Led Zeppelin III Reversed. 現代のElectronic Musicとして蘇るHard Rock名盤

Led Zeppelin III (Full Album) Reversed.


原盤からしてROCKを越えてPOPといってもいい跳躍的なAlbumだったけれども、逆再生すると気狂い度が上がるのとビート・ミュージックのように聴こえて中々に乙。ラストが移民の歌なのも胸が熱くなる。

ビートってドラムの逆再生とかで創ってるのかもと。My Bloody Valentine (Backwards) - LovelessStrawberry Fields Forever - The Beatles [800% Slower]も併せ、意識の拡大を齎すビートメイク技術の一端に触れられた愉しみがありました。

c0002171_20362757.jpg

# by wavesll | 2017-10-16 20:53 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

AINOTAMENISHIS (愛のために死す) / I LOVE YOU, BABY

AINOTAMENISHIS (愛のために死す) / I LOVE YOU, BABY
c0002171_548073.jpg

黎明に切実で、暴発的で、即実的で速射のR'N'Rを。そのままだろうが何だろうが魂を揺らす火があればロックは真実在する。一人きりの真情が突き抜け心の襞に刺し込む、その火が。
# by wavesll | 2017-10-16 05:49 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

セサミストリートが洋楽好きにはたまらない感じ

c0002171_2218452.jpg

Sesame Street: Bruno Mars: Don't Give Up


Sesame Street: Feist sings 1,2,3,4


Sesame Street: Pentatonix Counts (& Sings) to Five


Sesame Street: The Alphabet With Elmo and India Arie


Sesame Street: Norah Jones Sings Don't Know Y


Sesame Street: Sheryl Crow: Soak Up the Sun


Alicia Keys with Elmo on Sesame Street - Dancin' (Fallin')


Sesame Street: S is for Songs with Sia


Sesame Street: B is for Book (with Pharrell Williams)


Sesame Street: Ed Sheeran- Two Different Worlds


Sesame Street: One Direction What Makes U Useful


Sesame Street: Billy Joel And Marlee Matlin Sing Just The Way You Are


Elmo DVD - REM sings Shiny Happy Monsters on Sesame Street HD quality


Sesame Street - Ray Charles "Believe In Yourself"


Sesame Street - Little Richard sings "Rubber duckie"


Sesame Street: Paul Simon Sings Me & Julio


Sesame Street: B. B. King: The Letter B


Stevie Wonder - Superstition live on Sesame Street


セサミストリート: CBCC (Cookie-Butter-Choco-Cookie) クッキー・バター・チョコ・クッキー フルバージョン/ピコ太郎、エルモとクッキーモンスター


# by wavesll | 2017-10-15 22:18 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

SONAR MUSICで気に入った邦楽若手3選

c0002171_13351748.jpg

10月はテレビ・ラジオの改変期。
ほぼほぼ1年前に家事をしながらRadiko Time Freeで聴きたい音楽番組 +Alphaという記事を書いたのですが、オーディナリーミュージックが月曜未明のみになったり、空いた日曜未明に粋な夜電波が入ったり、結構枠移動があって。勿論TOKYO MOONのようにいつ聞いてもいい音楽を良い時間に聴かせ営んでくれる番組も。

そんな中でこの秋に躍進したのがSONAR MUSIC、なんと今秋からは21:00-24:00の3h放送にw!凄い、2倍じゃないか◎

私もSONAR MUSICは邦楽のNew Bloodを入れるのに重宝してます。今回はそんな中から3組のバンドをシェア。

DADARAY 「美しい仕打ち」


DADARAY
ゲスの極み乙女。メンバーである休日課長、ボーカリストのREIS、katyusha名義でも活動し、ゲスの極み乙女。、indigo la Endではサポートも務めるボーカリストのえつこからなる3人組バンド。
そして川谷絵音が楽曲担当を。ゲスの極みが活動休止してた頃に「既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とするDADAISMのDADA、光を意味するRAYを組み合わせた造語」であり、「既成の秩序や常識を破壊する光」という意味合いが込められつくられたバンド。

ゲスの極みよりヴォーカルより聴き易くて。川谷絵音のメンタルがキている歌は女性が歌った方が嵌る気がしました。ゲスより好きかもw一度観てみたい!

PAELLAS "Shooting Star" (Official Music Video)


PAELLAS(パエリアズ)
東京を拠点に活動する5人組。あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。
都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。
とのバイオグラフィ。

今年はAOR的な潮が来ている感触があって、元々ここ数年Vapor WaveやFuture Funk的な流れが来ていたところThundercat - DrunkがDropされたことで一気にその波が来たなと。

ネオAORとでもいったような流れの中でもこのPAELLASの音は瑞々しい邦楽新世代な感触があって、上半期ベストに選んだTempalayと共に今後ともチェックしていきたいバンドです。

CHAI『N.E.O.』Official Music Video


2017.7.28 CHAI (FUJIROCK2017 ROOKIE A GO-GO)


この記事イチオシのバンドがCHAI
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』

やー、これはいいっすよ。このすっごくカッコいいのに素っ頓狂な素朴さも感じられるところとか、トリプルファイヤーが好きな人なんかにも響くかも!SXSWに出たおとぼけび~ば~と並んで、NEXT 少年ナイフ、NEXT あふりらんぽ的な存在になるやも(勿論唯一無二という意味で)。期待しかない!


いかがでしたでしょうか?私は火曜をよくCheckしていてDAOKOの選曲も楽しみなのですが、SONAR MUSIC自体は月ー木の帯番組で。月木3時間は制作が凄そう。ずっと聴いてたい好番組なので、微力ながら援護射撃的な記事を書いてみました。

180分の巨大番組ですが90分ごとに2部に分けられているのでRadikoでさらっと聴けるので、もし良ければ◎

Radiko Time Free自体もブラッシュアップされてて、NHKが聴けるようになったり、1番組がこれまでは聴き始めてから3hまでしか聴けなかったのですが、”聴き始めてから24h以内に3hいつでも聴ける”ように仕様変更され、より快いRadio Lifeが送れるようになりました。

最近は新しい音楽はTwitter経由で知るのが半数以上になりましたが、やっぱりRadioっていいなと。今後もAir Checkが楽しみです。
# by wavesll | 2017-10-15 14:33 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

Brodka Live @ポーランド祭 東欧の風を感じるStrangeな真中音楽

c0002171_2261374.jpg


Brodka - Granda


Brodka - Up In The Hill (Official Video)


Monika Brodka 'Granda' Full Album


Brodka - męskie granie Żywiec 2017 (1080p)


六本木ヒルズで行われたポーランド祭2017へ行ってきました。
目当てはBrodka.

本名モニカ・ブロトゥカ。1987年2月7日生まれ。ポーランド南部の山沿いにあるジヴィェツ 出身。6歳からバイオリンを始め、音楽に興味を持つ。2003年にポーランド版のオーディション番組「アイドル」第3シーズンに出場し、優勝を勝ち取る。同年にアルバム『Album』 でデビュー。2004年に2ndアルバム『Moje Piosenki』、2010年に3rdアルバム『Granda』を リリース。ポーランドのグラミー賞に当たるフレデリック賞では、これまでに17部門ノミネート4部門受賞という輝かしい経歴を持つ。『Granda』では、ポップとポーランド山岳民族音楽をミックスさせるという斬新なアイデアで、ポーランド国内の既存のポップ・イメージを革新し、称賛を浴びた。2012年に、ロサンゼルスでレコーディングした全編英詞のEP『LAX』を発表後、アーティスト活動から遠ざかっていたが、2015年に新作のレコーディングをスタート。Play It Again Sam Recordsと契約し、2016年5月リリースの ニュー・アルバム『Clashes』をもって、満を持して世界デビューを果たした。

最初、坊主頭でブルージーだったりシンフォニックな音像が続き、ハードな人なのかなとも思ったのですがMCではキュートさが零れ落ちる方でした。

東欧の音楽の、日本や英米ともまた違った風様がありながらすっくと成立しているその真芯を撃ち抜きつつもストレンジな感じ、戸川純なんか好きな人に刺さったりするかもとも思って。

POPからROCK、そしてNEW WAVEへ自在に飛び移るパフォーマンス、愉しませて頂けました。

明日もヒルズでのポーランド祭にて14:00からと18:00からライヴがあるそう。ポーランド祭ではポーランドのお酒と料理が楽しめるほか、雑貨の販売などもあり、中々に良かったですよ。会場がアリーナでないのでこじんまりとしていて近くで観れていい。ポーランド人っぽい方々も沢山いました◎

c0002171_2263590.jpg
c0002171_21352973.jpg

# by wavesll | 2017-10-14 22:02 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

FKA Twigs X 銀魚 第38回音の貝合わせ

FKA Twigs - LP1 (full album)(Deluxe Ed)


c0002171_6592621.jpg
近年のVisual Imageで一番クールに感じたのが彼女。
この質を狙い澄まして達成する処に英国の凄味を感じる。

生体工芸とでも言えるようなプロジェクトにも感じて。
先日緑の金魚の繁殖成功との報せがあったが、FKA Twigsの音には船堀の銀魚が似つかわしい。

幽美な生の煌。淡々とした綺麗さにどこかこの世の物ならぬ様をみるような、そんなヒトの翳も感じる業を、寒気深まる朝に。
# by wavesll | 2017-10-14 07:01 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)

Luis Vuittonの達磨と入道

c0002171_2245291.jpg
c0002171_2251176.jpg
c0002171_2252993.jpg
c0002171_2254976.jpg
c0002171_226613.jpg

南青山のルイ・ヴィトン2018年クルーズコレクションのポップアップストアに昨夜駆け込みで行ってぱしゃりしてました。
# by wavesll | 2017-10-13 02:26 | 街角 | Trackback | Comments(0)

人間の会話の本質とは? 人間ってナンだ?~超AI入門~第一回から

ETV 人間ってナンだ?~超AI入門~を観ました。松尾豊(東京大学大学院工学系研究科・准教授)とチュートリアルの徳井がレギュラーの最新の人工知能の仕組みを解き明かし人間とは何か?考える教養エンタメ。第一回のテーマは「会話」でゲストは『コンビニ人間』で芥川賞を獲た作家の村田紗耶香さん。

現在は会話するロボットが増えましたが、最新の会話ロボットは心理学者ロバート・プルチックによる人間の8つの基本感情
「喜び」「悲しみ」「信頼」「嫌悪」「心配」「驚き」「怒り」「期待」
これらの分類を数値化して人工知能での会話に活かしてるとのこと。

けれど基本的にロボットの会話は「〇〇と入力されたらXXと返信する」というプログラム。

古くは半世紀前に開発されたイライザという対話システムでは基本的にオウム返しでの対応なのに、チャットをしている側は寧ろセラピーを受けるように真情を吐露したそうです。

実際セラピーの人がやっていることも、相手の話を反響させるとおりだとのこと。

現在はどういう発話の時にどういう発話があるかのデータベースが拡充しています。しかし、AIは言葉の”意味”が分かっているわけではなくてパターンを学習し、対話を打ち返しているだけとのこと。

そもそも”本心”がないのも勿論、コトバ一つ一つを”処理”しているだけで、”会話が成立しているように見えるだけ”とのこと。何も理解していなくてもやりとりが成立している、と。

ただ、例えば「疲れた」という言葉を言うと、何故人間は「疲れた」という言葉の意味が分かるのでしょうか。

それは人間は自分自身が「疲れた」状態を体験しているのと、その状態を「疲れた」という言葉で表すと結び付けているから。

しかし、例えば小説家は、自分自身で体験していなくても、詳細な観察と想像力をめぐらして「体験抜き」で物語を書くことがあります。この身体抜きで言葉を紡ぐ作用はAI的であるとも言えます。

今までAIは”表層の概念”は処理できても、”概念が指し示すもの”は理解できませんでした。しかし画像認識が出来る様になって、シンボル・グラウンディング問題(記号接地問題)はいずれ解決されるかもしれないそうです。

しかし、「林檎」や「馬」、「縞」といった画像で認知することができる概念なら簡単ですが、「自由」「勇気」「民主主義」といった抽象概念をどうAIに理解させるか。

例えば「自由」という言葉の定義を「禁止されていないこと」として、インプットされた「一般社会で禁止されていること」でない事とする等、環境とインタラクション(相互作用)することで概念を設定することが現在考えられているそうです。

番組では世界でトップ3に入る人工知能研究者であるフェイスブック人工知能研究所所長ヤン・ルカン氏にインタビューを行いました。

そこで語られた現在進行形のAIの学習方策が「敵対的学習」とか「敵対的ネットワーク」というアイディア。

これは2つのディープラーニング・システムを用意し一つ目の機械が予想したことに対して二つ目の機械が評価を下すというもの。

具体的に話すと、Generator(生成器)のディープ・ラーニング・システムとDiscriminator(識別機)というディープ・ラーニング・システムを用意し、例えばGに「山の画像」を生成させ、Dに「山の写真」と「Gが作った山の画像」のどちらが本物か判別させます。

そして次にD(識別機)が本物だと誤認する様なニセ画像をつくれるG(生成器)をつくる。そしてそれを見分けられるDをつくり、それを騙すGをつくり、これを繰り返しレベルを上げていく。

これは例えば日銀とニセ札犯がお札の偽造のイタチごっこを繰り返し精度を上げていくようなもの。これもそうなのかはちょっとわかりませんが、Alpha Goなんかも、Alpha Go同士で何万回も対戦して人知が及ばない領域へ切磋琢磨したという話を聴いたことがあります。

それによって「自然な会話」が達成された場合、例えばAIは「笑い」を生成できるか。これについては「自然な会話」が達成できた時、「会話のスムーズ度」を100ポイントから20ポイントに変えることで「意外性」を出すことは出来そうだという話です。

しかし「スムーズでない会話」が果たして面白いか。「笑い」を定量的に定義する必要がありそうです。

人間もデータから学習し、周りから影響を受けます。しかし「学習」の一方で「進化由来の本能・感情」がある。普通の人は本能・感情が出てくる一方で、学習した事しか大きく打ち出せない人もいる。

心とはなんでしょう?例えば「男ロボットに女ロボットを好きになる」というプログラムをすることはできる。でもそれは恋愛と言えるでしょうか?自発性がない命じられた恋。

自発性とは言うけれども、恋愛は種を残すために進化の過程で会得した本能ともいえます。色んな感情は進化由来で、食べ物を食べて美味しいのは生存に有効な成分が入っているからで、腐ったものが不味いのは生命に危険だから。

「感情や本能を持っているように見せかけること」は出来るけれども、神のプログラムのような「感情・本能」を人の手でプログラミングするのは相当難しいと。

ここまで聴いて想ったのはモテない男向けに『これで女を落せるデート指南書』みたいなものが出ていたり、もっと一般的に『心理学に基づいた相手を動かす仕草読本』なんかがあったりしますが、これはヒトの本能や”空気”を自然に理解できない人に、後天的に、そしてAI的に人の感情を学習させるメソッドなのかなと。

多くの場合イライラは睡眠不足や栄養不足の結果であったり、男女の間で好きになるかどうかは身体的接触であったり匂いに含まれる化学物質であったり、或いはキスはバクテリアの交換なんて話を聴くと、人間の心は化学反応と身体感覚の結果と言う面も大きいかもしれないと。

ノンバーバルなコミュニケーションが無意識的に作用する一方で、コトバの果たす役割は物凄く大きくて。同じ要望をするにしても言い方によって相手の反応が大きく変わったり。

AIの研究って「人間の理」の解析なのかもしれないと想わされた番組でした。そしてヒトがつくるヒトの写し身である人工知能と、人はコミュニケーションをどう取っていくのか。今まさに発展している分野、興味は尽きません。

この『人間ってナンだ?~超AI入門~』は全12回。第2回は明日の22時から。次回のテーマは「感じる」。

物をつかむ、動かす、目の前の物に反応する…。そんな何気ない行為にこそ人間のスゴイ力が隠れている?「フレーム問題」ってナンだ?考える前に反応する人間の本質って?人間の可能性と限界について感じ、考える要素満載の新感覚AI入門。ゲストは元陸上選手の為末大。

とのこと。もしよければ◎
# by wavesll | 2017-10-12 22:29 | 小噺 | Trackback | Comments(0)

見城徹 藤田晋『憂鬱でなければ、仕事じゃない』 極端なまでに仁義を通す仕事心得本

c0002171_1252267.jpg

友に薦められた一冊。

幻冬舎の見城氏とサイバーエージェントの藤田氏がタイトルとなった『憂鬱でなければ、仕事じゃない』や『小さいことにくよくよしろよ』等、ハイヴォルテージな仕事論を語る一冊。

サクサク読める分具体的な掘り下げはそこまでないけれど、ホリエモンの『多動力』に比べれば内容は大分あったなと。こういう読書はエナジードリンクみたいなものですね。

見城氏はかなり体育会系的にがっつり語るのに対し、藤田氏がソフトに補助線を引く構成は読み易かったです。

要約すれば「小さなことにも手を抜かず人の機微にきめ細かく対応し、極端なまでに圧倒的な努力をして争いに勝つ結果を出せ」ということ。仁義を通すことの重要さが語られ、何か裏技を駆使して旨い汁を啜るというより、正面突破をガンガンガンガンガンガンやるという感じ。

『パーティーは無駄』という章には「パーティーではコミュニケーションの閾値を越えない」と思うので共感し、カラダを鍛えることの重要性を説く章なんかは私自身「精神力の8割は体力」とも想うなど共感しつつ、仕事で何度か鬱になった人間としては付いていけないと感じるところも多々ありました。

しかし結局は真っ当な努力を動き続けることの大事さが語られているのには感銘を受けて。

タカタといい神戸製鋼といい日産といい、日本のものづくりへの信頼が大きく崩れる今は『真面目、真っ当』が馬鹿にされ過ぎたか、ズルが『ハック』と持て囃されすぎたかとも想います。

「こんなにも尽くしているんだからこれくらいの汚点見逃してくれよ」という感情があったかもしれませんが、社会は良い点よりも悪い点が強く印象に残ります。積み上げた信頼のポイントも、不快さを撒き散らしては水の泡。最低限への社会的、公的仁義は通さねば評価が無碍になります。

「お客様は神様です」でのサービスのダンピングで囚人のジレンマのように日本社会はなっているように感じながらも、かといって削ってはならないところと削れるところの見極め、変革・進化へのシフトの選球眼が崩れては不味い。そうした今、本書の説教は響く気がしました。

無駄な因習からの解放と品質保持、そして創新の鼎立には人的資源が足りないのか。”価値を生むとは他者に真似できない水準で走り続ける事”と、ふむ。

私は仕事に走り続けるだけが人生でなく、心身を養いメンテナンスすることも営みを持続可能にするための労働者の仁義だと想いますが、それも含めて“正しい努力、正しい苦労の方向性”を示し、説明責任と結果責任を負う、そんな未来視の指導者が今この国には必要かとも想います。

『天使のようにしたたかに、悪魔のように繊細に』などには気持ちの良い応対をする人間の下には情報や人々が集まってくる実感があり、自分の中で再発見が多い読書となりました。『ヒットは地獄のはじまり』等は「それを結局力業で捻じ伏せるだけか」とも想ったりもしましたが、丁度いいカンフル剤になりました。

cf.
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を読む

アダム・スミス著 村井章子+北川知子訳『道徳感情論』ー"もしアダ"が書きたくなる稀代の"いいね論"
# by wavesll | 2017-10-12 21:37 | 書評 | Trackback | Comments(0)

MAD MAX BEYOND THUNDERDOME ー FURY ROADへの一里塚

c0002171_13223816.jpg

マッドマックス 怒りのデスロード4Dx@新宿TOHOシネマズ感想&1・2観た後の追記からMAD MAX FURY ROAD BLACK & CHROME at 川崎チネチッタ LIVE ZOUNDを経てどっぷりと嵌ってしまったMAD MAXワールド。

そんなMAD MAXの三作目、『MAD MAX BEYOND THUNDERDOME』がBSフジで放送されていて今回映画全作をみることができました。

何でも『迷作』とも言われていると聴いていた『サンダードーム』。
確かにみてみるとマックスのいた1作目から繋がる非SF世界からの世界観と、バーターシティの輩たちの2作目的なヒャッハーな世界観に加え、オアシスで原始共同体を営むキッズ達の世界観があるため、ちょっと主題がぼやけてしまった感がありました。

またアクションの見せ場もMAD MAXの代名詞ともいえるいかついカーアクションは終盤にあっさりめに出てくる感じで、中盤のサンダードームでの格闘がメインのアクションの見せ場で、新しいことを試そうという気概は感じるものの、迷作とまでいかないまでも、TVシリーズの異色回のような実験作であったと感じました。

ただ、この三作目、特に『怒りのデス・ロード』に嵌った人にとってはそのプロトタイプとしての面白味にあふれていて。

ウォーボーイの原型となるキャラがいたり、甚大な砂嵐が登場したり。『FURY ROAD』はフェミニズム的な感性で創られたという論がありますが、既にそれは今回のラスボスがティナ・ターナーが演じる女支配者であるという点に萌芽があるようにも感じました。

この映画でのTry & ErrorがArtと言えるまでに突き抜けた会心の『FURY ROAD』に繋がったのだと想うと感慨深くて。

『ウォーターワールド』や、或いは『猿の惑星』もそうですが、現代の神話としての異世界構築モノが近年好きで。

ヨアキム・トリアー『母の残像』のように淡々と迫りくる演技の洋画は好きなのですが、今の日本のドラマのように戯画的な演技の現代劇はどうにも嘘っぽく感じて。それならば世界ごと造りこまれたSFが寧ろ本物らしく感じられるのです。

この『MAD MAX』シリーズの面白い所は第一作では実社会をベースにしたドラマだったのに、そこから2で核戦争後のヒャッハーな世界へBeyondしたところ。『Thunderdome』から『Fury Road』の間には三冊のアメコミのストーリーがあり、最新作の『FURY ROAD』も三部作構想の一作目だとか。拡大するMAD MAXワールド、さらなる跳躍がこれから起きるのではないかと、今から未来が楽しみです。
# by wavesll | 2017-10-12 19:59 | 映画 | Trackback | Comments(0)