真っ当に生きる

Bump of Chicken ハンマーソングと痛みの塔

さて、すがすがしい気分の内に画けることをかいておこう。

まぁ、なんつーか、俺が『藝をしろ』といったのは『人生を楽しんでる姿をみせてくれ』ということだったんだ。君らの人生が楽しいか知りたかったのさ^^

どーも俺の場合、中高の肉の会の馬鹿騒ぎが一番面白くて、次点が四大のひりつく楽しさだった。
しかし会社に入った辺りからどーにも心の自由さが失われて人生が鬱屈してしまった。

まぁ、やりたいことができなくて鬱になるのは日吉委員でもそうだったから、二度目だった。できないことをやるってのは辛いもんだけど、楽しい教育があってもいいとは想ったなぁ、東京遠征をやった時は。

で、君らはどーかな?楽しんでるかな?もしくは<人生が楽しくなくて当然>なんて想ってないかな?と勝手に心配しちゃったんだ、俺はw

俺は<普通の何がいいんだ>というが、俺は俺の普通の感覚で生きてる。
要はそれが現代日本の大多数とあってないだけだ。

大学ではインテリになるべく頑張るべきだし、KESSを出たら意見創造すべきだし、神大附属を出たら質実剛健積極進取になるべきだ。俺はそう思う。非常に真っ当で、普通のことだと想。

なんか今の日本は真っ当じゃないって言うか、悪い意味でグローバルスタンダードじゃない。
世界では労働者はもっと大事にされて過労死やサヴィ残ももっともっと少ないし、自殺なんかもってのほかなところの方が多い。大学生は遊びよりも明確な人生の目標をもって勉学に邁進する。

俺は坂の上の雲に描かれた明治の学生が好きなんだけど、あいつらはとにかくなんか成し遂げてやろうという意欲にあふれた奴らだった。普通に収まろうと想わないのが普通だった。で、夢を成し遂げる奴らがやっぱり多かった。大学までで学んだことが社会人に繋がってた。

翻って、現代日本は学生までは夢を語るのが赦されるけど社会人は許されない。社会が硬直化しすぎてる。一番まずいのは若者が完全に去勢されちゃって全員碇シンジみたいになっちゃってることだ。

エヴァ初号機が勝つのはシンジの努力と言うよりシンジの母親の魂が初号機に宿っているからだ。この勝ち方では<キレて勝つ>くらいしかできない。ただ庵野監督も鬱が治ったのか新劇場版ではシンジも能動的に動いて熱血をみせようとしてる。

俺はドラゴンボールがやっぱり好きだ。勝つために修業をしてるし、宇宙規模のストーリーだし。たぶん悟空はルフィより強いwワンピースはなんか悪魔の実を食えば強くなるところがあってどーもズルっぽい。
俺は日常を超サイヤ人で過ごしたいし、元気玉や界王拳を使いたい。

しかし、ドラゴンボールにワンピースが優っているところは、ちゃんと仲間が主人公に追いつくレベルまで成長する点だ。ヤムチャのような落ちこぼれキャラがなく、クルーは全員何らかの見せ場が用意されてる。

仲間が仲間を蹴落とすのではなく、切磋琢磨するというのが大事だよな、やっぱ。人間、覚醒のタイミングや走り出す時期は違うかもしれない。俺はサークルの時は燻ってたし、今君らは苦戦してるのかもしれない。

それでも、人生の目標=夢を見失わず、意識的・戦略的に行動を積み重ねていくことが俺は真っ当に生きることだと想うなぁ。

サンボマスター&OT イージュー★ライダーLIVE

何もないな 誰もいないな 快適なスピードで
道はただ延々続く 話ながら 歌いながら

カレンダーも 目的地も テレビもましてやビデオなんて
いりませんノンノン僕ら 退屈なら それもまたグー

名曲をテープに吹き込んで
あの向こうの もっと向こうへ

僕らの自由を 僕らの青春を
大げさに言うのならば きっとそう言う事なんだろう

何もそんな難しい事 引き合いに出されても
知りません全然 
だから 気にしないぜ とにかく行こう

気を抜いたら ちらりとわいてくる
現実の明日はやぶの中へ

僕らは自由を 僕らは青春を
気持ちのよい汗を けして枯れない涙を
幅広いこころを くだらないアイデアを
軽く笑えるユーモアを うまくやり抜く賢さを
眠らない体を すべて欲しがる欲望を
大げさに言うのならば きっとそういうことなんだろう
誇らし気に言うのならば きっとそう言う感じだろう
by wavesll | 2011-03-08 06:01 | 小ネタ | Comments(0)
<< 立ち止まる重要性 南米旅行想 >>