demonstration

GO!GO!7188/ええじゃないか


若者パワーがついに炸裂!~高円寺・反原発デモに15000人

【現地レポ】高円寺『反原発デモ』の様子

高円寺・反原発デモ/ 4.10 NO NUKES

4月10日に高円寺で1万5000人が参加する反原発デモがあった。
俺はなんにせよこうして声を上げる人たちが出てきたこと自体は素晴らしいと思う。

こういうものに対して<現実的な代替案も用意せずに>だとか、<お祭り気分で不謹慎だ>とか言う人もいるけど、それは的外れだと思う。

大体、デモなんてのは<良く分からないけど、現状は絶対に間違ってる>という強い気持ちで起こすもんで、そこにお利口な論理は必要ないと思う。

むしろ、そういう<お利口な論理>を求めた結果、革マル派のような反社会的な原理主義が生まれてしまったのではないだろうか?今回だったら<やっぱり原発ダメ絶対>という連呼をまず市民の立場からして、為政者がそれに対する答えを出せばいいと思う。デモというのはまずボールを投げつける作業だと俺は思うんだ。市民の意思表示が行われればいいと思う。

そして意思表示の手段としてお祭り騒ぎがあったっていいと思う。海外のゲイパレードなんかもお祭りだしね。

しかし、今回のデモには運営面で不備があったそうだ。地元商店街に話を徹していなかったり、回避路を用意していなかったらしい。 

これはいけない。デモをする上でも、ルールはある。きちんとすべきところはきちんとしないと、伝わる主張も伝わらなくなる。今回の主催者が今後もデモを執り行うなら、今後はその辺のマネージをしっかりしないといけないだろう。

あと気になるのは何故統一地方選と同日にデモにしたのかという点だ。これではマスメディアの取材リソースが回ってこなくなるだろうと想った。 また選挙に行かずにデモをやるというイメージもできてしまうのではないか?戦略が足りないという感がある。

しかし、主要TVや新聞といったメディアが全く取り上げないのには、それ以外の意図もあるのかもしれないな、というのは勘ぐりだろうか?官に慮ってデモを黙殺したりだとか、スポンサーの意向で取り上げなかったりとかしていたとしたら、この国にはジャーナリズムはないなぁ、という気はする。特にNHKが海外の反原発デモを取り上げる割には、国内のデモをあまり取り上げないのは、市民にまとまられると困る人たちがいるのではないかと邪推したくなるなぁ、まぁこれは考え過ぎだと思うけど。


赤犬 ええじゃないか
by wavesll | 2011-04-12 01:18 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/16178266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最近見たTVの話 石原がパチンコを攻撃した時 >>