うだうだTV生活をもっと有意義にしたい

Google画像検索<コルマール>
c0002171_20403376.jpg

今日、昼休みにコンビニでSPAの「低所得者のお金に嫌われる習慣」という記事を読んでしまいました。しっかし、SPAの記事なんか読んだの初めてだけれど、中吊り見てるとしょっちゅう年収300万円以下特集とか、ヤレる女の話だとか、本当に読む時点でダメだろって気にさせる雑誌はSPAくらいですね。まぁ読んじまったものはしょうがない(苦笑

ついでにこのエントリを書くためにその他の似たようなweb記事も読んでみました。新聞を取っていないだとか、靴を磨いていない、仕事中にSNSをみる、トイレ休憩が多い、部屋が汚い(ゴミ出しの日がわからない)、水回りが汚い、宝くじを買う、分不相応に奢る、趣味に月三万以上遣う、自分へのご褒美はきっちり、給料日後良く使って給料日前は昼飯抜き、、おまけに風呂場で小水をするetcetc。。。まぁ、なんというか、きちんとしていない人はやっぱり低所得な傾向があるのだなと思いました。我慢できない怠け者、そりゃ出世できねぇなぁと思います。

色々ある中で幾つか自分も該当するものがあり、反省しきり。何でも趣味には月収の5%が適当だそうです。一人飲みを趣味に含めれば、音楽、美術、酒で下手したら1.5万は越えて使ってしまっていて、これプラス交友費も考えると、3万趣味に使える人というのは月収60万ですか、、、まぁ、ほんと色々出費は減らして貯金できるようにしなければなという感じです。

月3万趣味に使えるというのは、それだけ自分の時間があるという事ですよね。ハードワークしている人は平日ゆったり趣味出来る時間もないし(いや、もしかしたらスマホ課金かもしれないけれど)、空いてる時間も資産運用とか、金をもっと増やすために使ってそう。

それに、家やらクルマのローンやら、子供の学費かかるようになったらかなりの高給取りしか趣味に金をつぎ込むのは無理ですよね。日本人の収入トップ10%に入るのは576万以上、40%が年収300万以下らしいので、多くの人にとって趣味に気兼ねなく金を使うというのは中々に難しいというか、まぁ何かしらの工夫が必要になるのだろうなぁと想います。

帰宅した後の時間をお金を掛けずに、しかも豊かに過ごすには、一番いいのは勉強ですよね。語学や資格の勉強をするのは、いい時間の使い方だと思います。しかし中々に根性が入りますよねー。自分も英語、スペイン語をやりたいと言い続けて久しいです。。今年こそは!

次が運動っすよね。ほんと腹出て久しい人間としては喫緊の課題。。ランニングもまぁしてもいいかなというような気温にだんだんなってきているし、棚の奥で誇り被ってるビリーズブートキャンプ出して鍛え直すのもすげー良さそう。まぁ一番いいのは風呂入る前に腕立てと腹筋をやるのが長続き出来そうですよね。←やれ

そして次が読書、読書はいいですよね、時間当たりのコスパ(ちなみに低所得者は"コスパ"という言葉が好きらしい)で言ったら相当いいし、図書館を利用すればフリーに近い。更に日本文学、海外文学の古典や、研究書の名著を読めば、自分の骨格となる知的経験が得られるのもありがたい。

そして次が創作。これは本当にいい趣味だと思います。文章を書くもよし、絵を書くもよし、写真を撮るもよし、音楽を録るもよし、立体を造るもよし。映像を撮るもよし。今はwebで公開すれば、何かの評価を得ることも出きますから、やりがいや楽しみも得やすいと思います。それに結構時間つぶせますよ。現にこれ書くのにも(実は)40分くらいは時間かかってますからwあとblogとかやってると、日々の中で何か面白いものをみつけようという動機づけが働いて、面白い刺激に出会いやすくなったりします。まぁ、ネタの為に動いてしまうようになるのは本末転倒で考えものでもありますが。でもウケたいから自分を安く売るようなことをせずに、interestingなものをただ作るというのは、悪くないとblogを10年やってる人間としては(いろいろあった結果)思います。

「学習もする気力がない、運動もだるい、読書するほど精神力残ってない、blogや絵?たるいよそれは。でも2chやtwitterで時間つぶしてると、本当に何も残らなかったりするのは、あれだなぁ」という人に、何か薦めるとしたら、TVです。いや、自分は結構TV面白いと思うんですよね。それも出来ればBS。BSは面白いですよ。紀行番組が多くて、ゆったり寛げます。一番上に載っけた画像、"世界ふれあい街歩き"で知ったフランスはアルザス地方のコルマールという街です。まるでUSJハリポタの様なおとぎの国でした。

日曜美術館で美術をみて、100分間で名著で本を知り、世界ネコ歩きで猫を愛でる。NHK生活はなかなか楽しいです。“地球イチバン”は今最も楽しみにしている番組です。

そして、実はいいのがNHKBS1の国際ニュースなんです。朝4:00から7:00までアジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アラブ、ロシアの現地のニュースを同時通訳で流しているのです。これが面白い。特に欧米だけでなく中露の見解を知れるというのは大きいですね。ウクライナ問題など、欧露でまるで主張が異なりますから。そして朝7;00からと夜10:00から、国際ニュースのまとめ番組が流れるのです。ずっと流し見できないときはこれでチェックするといいですね。というか4時台はみれないからほんとはこれもHD案件なのかもしれないw

本当は南米とアフリカのニュース番組も流してほしいのです。(ブラジルのニュースは土曜のみ流れます)。NHKBS1は海外ニュースの翻訳放送と国内ニュースを24時間流す放送局にしてほしいです。将来的にネット課金したいとかアホなこと言ってますが、その場合は完全に1週間単位くらいでオンデマンドは追加課金なしで全番組してほしいですね。現在追加機器を買わないと追っかけ再生とか全番組録画とかできないですが、本来これはTV局側が当然のごとく提供すべきサーヴィスだと思います。

特にNHKは税金で平均年収1800万だとか、新社屋建てるだとか、更なる高画質放送研究だとかバブリーなこと言う前にBBC並に利便性のいいサーヴィスを提供しろよ、と思います。ただでさえ安倍政権に支配されてFXXKな報道姿勢になってるのだから、お客様サーヴィスくらいはしろよ、ほんと。良く見てるけど。"世界入りにくい居酒屋"とか面白いけれど。

ニュース以外では、朝9:00からと夜1:00頃からBSプレミアムでやってるハイビジョン名作選と、BS1で24:00から放送されている"BS世界のドキュメント"も興味を引く番組が多いです。いや、自分は本当によくNHKみてるんですよ。大体BS料金もかかっているし。だからこそNHKにはBBC並のレベルに達して欲しいです。ラジオのネット配信もやってないし、radikoに出し抜かれてらじるらじる始めるし。もっと先進的にやってくれよと。番組は好きですが、報道姿勢に関しては政府批判が出来ないなら国営放送と改名しろよとは思います。

と、まぁ本当にTVの話しまくってしまいました。TVっ子過ぎて、HDが溜まってしまい、週に一日TV断ちをする日でも作った方が有意義な生活が遅れるのになぁとも思います。まぁ世の中にはこのような凄腕TVウォッチャーがいるので、まぁゆるゆるとTV生活を送りながらもなるだけ後に何か残るような時間の使い方をしていきたいですね。

最近試みているのが、まぁ一寸した話ですが、TVを見てちょっと何か調べてblogを書くのも悪くないななんて思います。よく雑誌だとか、ビジネス本だとか何でもそうですが、読むだけで流してしまうのは結局何にも後に影響が残らなくて残念だなと思うのです。TVがつまらないといわれる今ですが、TVとネットで月7000円もかかってるのですから、上手いこと利用していきたいです。まぁ「元取りたい」なんてのはアレなので、やはり有意義な範囲で色々面白くTVで遊びつつ、上手いこと時間作って語学やら運動やらしてきたいです。
by wavesll | 2015-02-24 23:42 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/23565800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 結果を出す文章、結果を求めない... 如月の人と人の生活。 - 『ブ... >>