「ほっ」と。キャンペーン

Suchmos & SANABAGUN & The Wedding Mistakes live @YASHIBU Vol.3 & Music from Greenland LIVE REPO

日曜日に渋谷タワレコへYahisibu Vol.3を観に行きました。

4Fのライヴイベントコーナーへ開始15分前に行くとまだすきすきで、最前へ。そこからどんどん人が集まってきて、開始直前にはかなりの人出になっていました。

サウンドチェックの人たちの中に厭にかわいい二人がいるなぁと想い、今日出るバンドメンバーにこんな可愛い子いるかなぁと想ったら、なんとその一人は仮谷せいらちゃん!実物こんな小っちゃいんだ!すげー、なんか『水星』の時よりあか抜けてる!すげー!そしてもう一人が信じられないくらい小顔で長身の別嬪さん、アリスムカイデさん。こんな美人いるんだなと吃驚。ゲーノージンはやっぱ高水準だわ。画像でみるより生の破壊力は凄かったっす。

そしてイベントが始まります。MCがアリスムカイデちゃんで、なんでもこのイベントは渋谷のインターネット放送局、2.5Dのイベントだそうで。元々自分はタワレコのインストアイベントページをチェックするのが習慣なのでそれで知ったのですが、2.5Dだったのか。名前は知っていましたが、今回で初関わりでした。



一組目のバンドはSuchmos.なんでも和製ジャミロクワイと言われているそうで。どんなもんだろ?確かに一回二回と良い評判を聞いていたと想ってみていると、これは実力派!jk並にVoが滑って揺れて陶酔したり、激烈に決めながら歌う!すこぶるかっこよかった!バンドメンバーも上手い!Drumsのシンバルが切ってとぐろ巻いてました。カッコ良かったなぁ。これは凄い奴がいるものだ。Voが面も活けてるし、存在感あるし、このバンド、いいは!ライヴ時間は30分位でした。



次のバンドはSANABAGUN.まずライヴ前のインタビューの時から悪がき感が凄いwそしてそれをあしらうアリスムカイデちゃんも場慣れしているw色々感心しつつ、ライヴ突入。ベースはSuchmosの人と同じでした。今回のサポートメンバーなのだろうか?

ジャズ生演奏のヒップホップチーム。やはりこっちも演奏でも魅せる。そして、普段は渋谷でストリートライヴをしているらしく、パフォーマンスの面でも魅せる、煽る!素晴らしい饗宴でした。この日出た三組はどれも良かったけれど、一番破壊力のあるパフォを魅せたのは彼らかもしれません。生で、このヤバさ、是非体験して欲しいです。あとVoの一人が松井稼頭央に似てたw



そして3組目、ラストはThe Wedding Mistakes.元々このイベントに来ようと思ったのはタワレコで彼らのデビューアルバムを試聴し、なんかserphをアッパーにしたみたいな感じだなと思ったのがきっかけでした。

実際生で二人をみると、ナードっぽかったwただライヴでキーボードを弾いたり、Djする時の動きに岡村ちゃんぽさを感じさせられたり、やるなぁと感心させられました。MC前の一曲が一番好きだったかな。ラストのラブリーサマーちゃんのremixも良かったです。渋谷タワレコのYASHIBUコーナーでアルバムを買うとThe Wedding Mistakesと仮谷せいらちゃんの音源のDLコードもつくそうで。次はVJ付きでみたい!

やー、何かホント、いい若手、出てきてんなぁと想わされました。自分より若い人が良いパフォーマンス上げてるのをみると、なんか奮い立たせられました。ま、自分は新人みたいなものなので、今から喝入れてモンスターエナジー飲んで、追っかけ追い越せ!だなとw

そんなことがあってから2日。今日は仕事帰りに再び渋谷、O=WESTにてMusic from Greenlandというイベントへ行ってきました。



19:00丁度に始まったのはNive Nielsen & the Deer Children。イヌイットの血を引くどこか近しい感覚と神秘性を感じさせる彼女が歌う音は、大平原の緑と、グリーンランドの街の物語を感じさせる歌。英詩でしたがあまり意味は理解が追いつきませんでした。雰囲気が軽くビヨークを感じたかも。ただバンドサウンドの激しい曲もあって、そういった意味ではBlonde Red Headなんかにも近い楽曲もあったかもしれません。

小一時間のライヴの後転換時間。客層を眺めてみると結構年配の人や外国人も多くて、老若男女多種多様でした。みんな、結構おとなしかったのは平均年齢が高かったからなのかw



そして、トリを飾るのがグリーンランドNo1バンド、Nanook.こーれが良かった!YASHIBU含めてもベストアクトでした!

グリーンランド語で歌われるグッドメロディ・グッドハーモニーのパワーポップなのですが、このグリーンランド語ってのが聴きようによっては韓国語みたいにも聞こえて面白かった。素晴らしくストレートにいい楽曲、ともすれば"普通"になってしまうところが、グリーンランド語で歌われることで一捻り聴いて、面白い!どの楽曲も良かったのですが、極光について歌った歌が、オーロラのような緑のライティングと相まり心に残りました。


c0002171_2331349.jpg実はこれも事前予約制のフリーイベントで、かかるのはドリンク代の500円だけ。すっげーいいなー渋谷。マネーフリーでここまで楽しめるとは。でも良いライヴに感激してアルバム買っちまいましたwサインしてもらって握手もしたぜ!
[PR]
by wavesll | 2015-03-24 23:35 | 小ネタ | Comments(0)
<< 琳派400年記念 プロジェクシ... 魔境の先に - オウム真理教と... >>