「私以外私じゃないの 当たり前だけどね」巻き込み巻き込まれ考

ゲスの極み乙女。 - 私以外私じゃないの

キラーボールでメロディだけでなくクラブへ集う若者のやりきれなさを描いた詩がいいなぁと想ったのですが、このシングルで一気にブレイクなパンチライン出してきましたね、ゲスの極み乙女。このPV、サカナクションの『夜の踊り子』っぽ過ぎる感じがするのですが、クリエイティヴチームが同じなのかな。ともあれ、TVに出るバンドが面白い音出すのはいいですよね(こないだゲスが出てたしゃべくり7はMOROHAも出たし、音楽好きも要注目な場になってきたかも)

さて、「私以外私じゃないの」ってキラーフレーズ、これを一番感じる時って「これ絶対面白いでしょ」って提案をした時、芳しい反応が全くなかったときではないでしょうか。

「これ面白いでしょ!」っていうコアなモノって、当人にはコアであればコアであるほど面白くて、その結果共感される幅はどんどん狭まっていくものですよね。

逆に「お前以外お前じゃないの」って事を感じる人っていませんか?その人が好きなものは好きなんだけど、好きじゃないものはまるで好きじゃない人。当たり前だけどねw
要は好きじゃないものにはまるでリソースを割いてくれない人。結局そういう人とコミュニケーションしても何も変わってくれたりはしないから、段々モチベーションが落ちてくるというか、「お前は今はそこまで食指は動いてないのかもしれないけれども、俺の薦めなんだから一回騙されてみてくれよ」って思ってしまい、その人が好きなものを紹介して良い反応を示しても、「まぁ君はこれが好きだからね」と醒めること、ないですかw

ただ、これ、逆に自分が他人にこれやってしまうこと、結構あるんじゃないかと想うと冷や汗ものです。
結構あると想うんですよ、両方の立場で「私以外私じゃないの」体験すること、させること。

言ってみれば現代はコンテンツであふれかえっている時代。文章、音楽、映像、ゲームetc...Webに載るものは無尽蔵に日々沸き出でていますし、娯楽だけでなくニュース・新聞もチェックしなければならない。それ以前に仕事だってあるし、一人きり無心の時間だって持ちたい…たまの休日は溜まった家事やら買い物やら、行きたいイベントだってあるし…そんな中で自分が関心あること以外に割く時間とお金なんか、言ってみりゃないですよ。

好きなものだけ摂取しても可処分時間と可処分所得が足りないくらい、っていう環境に現在の我々はいると思います。何か趣味がある人ほどそういう傾向、あるんじゃないかなぁ。文化系の趣味だって、消費/生産双方でもそうだし、スポーツの趣味だって時間・金以外に体力まで消費されますものね。「私以外私じゃないの」な感覚を持ちやすい時代に今なっているのではないでしょうか。

そんな時、友達と好きなもの、或いは自分が創ったものを共有したいと想った時に、どうすればいいのかなぁというのは、エンタメ遊民の一つのテーマではないでしょうか。

ぱっと思いつくのは
1. その友達が興味あることだけ共有し、「こいつはこれ、そいつはこれ」とする
2. SNS等を通じて同好の士と友達になる
3. 相手の負担を減らす(例えばイベント参加費を奢るとか)
くらいかなぁ。

上では自分が他人を巻き込むことを考えてきましたが、巻き込まれることを考えると、リア充の人っていうのは、時間と金に余裕があって、誘いに乗ってくれるリアクションが良い人、つまり自分がやりたいことよりも他人に誘われたことを選べる人、もしくは体力もめちゃあって両方やってしまう人か。うーむ、超人だ。

そもそもそんなに努力して巻き込む/巻き込まれることで双方は幸せになるのかなぁ、なんてネット世代のコミュ障としては思ってしまいますが、エンタメ業界の人にとっては、或いは芸術で新しい感覚を切り開こうという人には死活問題ですよね、これって。

そこで
4. 上手い誘い文句で興味関心を惹く
つまりPRの重要性に辿り着きます。

アートというもの、特に自分の中から湧き出でる魂で創られるものは、必ずしも他者から必要とされるばかりでない、「私以外私じゃない」ことになってしまうこともある。「私以外私じゃない」から自分で創らなければ誰も作ってくれないものがある。しかしそれに対して時間や費用を捻出する"理由"を相手に感じさせる、或いは十分な規模の顧客を見つけそこにアプローチする…それをどうやるのかみたいなことが大切だなと感じて、"キュレーション"が粗造乱造される今だからこそ"マーケティング"とか"行動経済学"なんか、学んでみたいなぁなんて想う2015年の梅雨でした。

マーケティングやら行動経済学やら、経営学やらの本でも読んだらまたこの続きを書きたいなと思います。
by wavesll | 2015-06-10 23:41 | 小噺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/24239979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< テラフォーマーズ―バトルロワイ... JOJO好き、漫画好きに薦めた... >>