マッドマックス 怒りのデスロード4Dx@新宿TOHOシネマズ感想&1・2観た後の追記

c0002171_3165717.png
行ってきましたマッドマックス。
仕事終わりに降雨の新宿でミツメのインストアライヴをみて、人生初ゴールデン街で飲んで、歌舞伎町経由で新大久保を一回りして、新宿TOHOでマッドマックス4Dx、そして今マンボーにいます。飲んでます。頭回ってませんwつか、映画観る段階でも酔ってて思考回ってなかったwでも面白かったw

なんで短文重ねて感想ぱぱっと書いちゃいます。

マッドマックスと自分の出会いは『北斗の拳』ではなく、鳥山明の短編でした。『MAD MATIC』という荒野を舞台にした世界観まんまな短編があるんです。また『PINK』というやはりマッドマックスにインスピレーションを受けた権力者が水を支配する短編があって、それらが小中高生の頃の自分に、原体験として刷り込まれていたのです。鳥山さんは、自分にとって一種の神というか、カリスマなのでその鳥山教信者としてはキリスト教徒にとってのヤハウェのような存在の一つに、マッドマックスがあったわけです。

と、書きながら、今までの作品はみてないという俄っぷりでの鑑賞でした。それでも、ほとんど問題なく映画を楽しめました。午後ローで放送したの、録っておいたのでこれから楽しみに観ますw

もうね、怒涛、怒涛の展開。前半から中盤までの怒涛のデスロードぶりはほんと4Dxの効果も相乗して凄いものがありました。

4Dxなのですが、これは面白いですね。ほんと遊園地のライドみたい。特にマッドマックスは水が象徴的に使われる物語だけあり、水の効果は凄かった。あと匂いが想像以上に空気感を伝えていましたね。
ただ、こうして映画内での現象が実際に起きる装置を体験していると"再現できていない現象"についつい意識が行ってしまうのもいなめないところ。今回で言うと"砂"と"炎の熱"の欠落は大きく感じました。でもまだまだ体感型映画システムは発展途上だし、今後の進化に期待です。

すげー面白くて、すげーなーとは思ったし、星つけるなら4ツ星ぐらいは行く超弩級B級映画だったのですが、事前の期待値があまりに高すぎたせいでその想像を超える"ヤハウェ神"な体験まではいかなかったかな。。ゴールデン街で話したお兄さんが「ずっと砂漠で寝た」といってたけど、確かに単調っちゃ単調だし、劇中でドラムとギターが打ちがならされるのですが、そのロックな暴力性が、なんというか、ロック少年としては不覚ながらも、、、ダサいというか、如何にも旧世代だなという感じがしてしまったのです。かといってEDM鳴らされてもあのスチームパンクならぬガソリンパンクとでもいうべき雰囲気には合わないですけれど。。

あと、エンディングロールでかかった曲が、なんか洋楽ロックも今の邦楽ロックと同じような感じで、ロックの進化が止まっちまったのもこのもやもやの一因かなぁなんて思ったら、マンウィズとゼブラヘッドのコラボ曲なんですね。いや、かっこいい曲ではあったのですが、"今マッドマックスをやる意味"はどこかなんてい考え出すとおもやもやするというか。でもきっと「何も考えずライドしちまえばいいのさ」ってことなんかも。面白さは90点、でも芸術的なプラスアルファはあんまかな、と言いたところが正直な感想でした。でも、4Dxの今後は楽しみ。総額3400円も払ったけど、それだけの価値はある!もし理屈をこねくり回したい人がいたら、「権力者によって与えられたかりそめの安らぎから脱して、自由を勝ち得るためには、闘争と本気の覚悟と犠牲が必要なんだ」というお題目を放って、俺も寝ますw

2015.6.30日追記
やー、その後、録画していた『マッドマックス』と『マッドマックス2』をみました。
凄いね、1から2へ行ったその跳躍力が凄すぎる!敵キャラの垣間見せるゆるいシーン(モヒカン剃ったり)なんかは、最新作にも通じる良さがありますね。2の敵のキャラの濃さがスゲーなー。そしてそれに引けを取らないくらい最新作がシリーズ最高クラスの出来だというのもわかりました。

前回感想を書いたとき、"面白さは90点、でも芸術的なプラスアルファはあんまかな"と書いたのですが、これは寧ろ逆ですね。最新作が一番尖ってアート的なスタイルだと思いました。

怒りのデスロードがちょっと単調だなと想ったのは、ドラマ成分の少なさによるところが大きいんだなと思います。3はみていないのですが、ドラマ度でいうと1>2>怒りのデスロード。個人的には2くらいのバランスが一番見ていて面白さを感じれる配分なのですが、マッドマックスのマッドマックスたるスペクタクルを期待する人には、最新作は最高なのではないでしょうか。その圧倒的なスペクタクルに純化した作りが、アート的ですらあるなと今なら思います。ビジュアルも格段にブラッシュアップされてますしね。美しい映画でした。きれーなねーちゃんもでてるしw
MX4Dxでみると、クルマの揺れがダイレクトにごつごつ振動するので、本当に自分も同じ車両に乗っているように感じれるので、やっぱりお薦め。4Dx上映は終わるまでの期間が短いかもしれないので、ぜひぜひ体験をお勧めします!

そしてドラマ部分に関してもここの考察(ガンガンネタバレ有)を読むと、今新しく挑戦した箇所がわかって、また見返したくなりました。4Dxでないところでは、関東では立川の爆音上映というのも評判がいいみたいです。3もみなきゃなー。

そして個人的にはマッドマックスにぴったりだと想ったロックパフォーマンス@Glastonbury2015。
AC/DCではなくモタヘですwもう明日は7月、フジロック行かれる方は楽しみですね!

Motörhead - Ace Of Spades/Ace Of Kills/Overkill [LIVE at Pyramid Stage, Glastonbury]


さらに追記:宇田川町のバー・八月の鯨で「怒りのデス・ロード」というカクテルを注文したらこんなん出てきましたw

c0002171_21152464.jpg


MAD MAX 怒りのデス・ロード BLACK & CHROME at 川崎チネチッタ LIVE ZOUND
by wavesll | 2015-06-27 03:14 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/24317473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< レコーディング映画X2 『TH... シンプルなかたち展と鎌倉光明寺... >>