第十九回酒と小皿と音楽婚礼 Chronixx'N'SAPPORO CLASSICで小気味良い梅雨の夕べ

Chronixx @ Rototom Sunsplash 2014 [Full Live]

CHRONIXXを知ったのは去年の事。今は階が変わってしまった渋谷タワレコのワールドミュージックフロアにて、「今ジャマイカで一番売れている男」の煽りでアルバム『Dread & Terrible』が試聴機に入っていて、これがまたクールな熱さのある傑作だったのでした。そこから一時期レゲエ・ダブを良く聞きかじっていました。SUPER DUMBとかMOMONJAH meets Ras Dasherとか。

秋、冬に聴くレゲエ、というのも乙でしたが、やっぱりレゲエ聴くなら夏ですよね。ということで本格的な夏が来るのが今から楽しみなのですが、ちょっとフライングしてChronixxのライヴを紹介したい。というか、今日見つけたこのレゲエフェスでのライヴの音、円盤音源よりも爽やかな小気味良さがあって、梅雨のじめじめした空気をサーッと払ってくれる魅力がると想うんですよね。この小気味良い粘っこさ、いい感じに黒くて癖になりそうです。

c0002171_20593927.jpg気持ちの良いレゲエに合わせるのは、最近気に入っているサッポロクラシック。北海道限定の生ビールなのですが、JRのNEW DAYSで関東でも今は買うことが出来るんです。確かNEW DAYSの北海道フェア、去年もやってたから毎年恒例なのかもしれませんね。サッポロの缶ビールは黒ラベルも店で飲む生ビールに似たしゅわしゅわっとしたまろやかさがあるのですが、サッポロクラシックは爽やかさと柔らかさが両立してて、とても好みです。常飲したいビールだけれど、限定された方が特別感がでるかもしれませんね。

Chronixxとサッポロクラシックで、梅雨の夕べを爽やかに心地よく過ごすのも最高だけど、梅雨開けたらビアガーデンとか行きたいっすねー。夏が待ち遠しい!ダラダラ過ごしたいwできればChronixxに来日公演して欲しいなー。ある意味D'angeloやGlasperよりみたい演者かもしれません。
by wavesll | 2015-07-07 21:05 | La Musique Mariage | Comments(0)
<< NAGASAKI EXTRA 軍艦島廃墟日和 >>