Fujirock Extra in Shibuya ! Räfven live in Tower Record Shibuya

c0002171_23482999.jpg

タワレコ渋谷のtweetでスウェーデンのジプシーパンクバンド、レーヴェンがフジロックの翌日にインストアイベントをやると聞き、ウキウキしながら仕事終わり渋谷に向かっている最中、スマホでタワレコのサイトみてたらイベントの内容がサイン会だと知り意気消沈、というか人を誘ってしまっていたので平謝りして、もう渋谷着いちゃったんでタワレコで何か試聴機巡りでもしますかと店内を回遊し、一階に再び降りてきたら何か人が多いしステージにマイクが二本も立ってるぞ?こりゃ何かあるかも??と現場を見てみるとミニライヴもやるとのこと!おぉ!寧ろよく調べずに来るだけ来てしまってて幸運でした!

twitterでも告知がされて、徐々に人が増え始める。というか、明らかにフジロック帰りの真っ赤に焼けた連中が。声もでかいし、完全にフェスでテンション出来上がってんなーwwていうか店内で酒飲んでやがるw完全に社会から外れてやがるwwwwこの桃岩荘っぽい感じ、これがモサモサかwまぁ自分も今夜のレーヴェンがフジロック・エキストラだと思ってるからテンション上げてかないとなー!とライヴ開始を待ちました。

そして10分押しくらいでライヴ開始!レーヴェンのメンバーもテンション出来上がってて「苗場の続きだ!ここはフジロックフェスティヴァルだ!」とMCしてました。

とはいえ、トラッドなジプシーパンク、いいんだけれども、最初の3曲位は"盛り上がりに来たから盛り上がってた"感じだったなぁ自分は。夢にまでみたレーヴェンのライヴ、実際に起きたらこんなものか、音もっとでかけりゃ違うのかなと思ってました。

しかし、「これで最後の曲」といって鳴らされた曲がアンサンブルの勢いが凄くて、盛り上がりが真になってきて、一気に最高潮!更に更に「フジロックで友達が出来たんだ」と紹介されてでてきたチャランポランタンの二人を交えての歌モノ曲がすげーマリアージュ、チャランポとレーヴェン、合うなー!ステージから降りてきて客の中で鳴らす!鳴らす!ぱ、ぱねーーーーー!!!!!!!

うねるがごとき聴衆のアンコールリクエストの手拍子に再び登場!最高に楽しいトラッドミュージックを鳴らしてくれました。実は苗場行ったことないのですが、もはや気分はパレスw最後にはチャランポの子が肩車までされてました。やーばかった!フジロックのクロージングをスキニーリスター以来2年ぶりに渋谷で味わえました。
by wavesll | 2015-07-28 00:13 | Sound Gem | Comments(0)
<< 第21回酒と小皿と音楽婚礼 P... 第二十回酒と小皿と音楽婚礼 壱... >>