第21回酒と小皿と音楽婚礼 Pedro Santos / Krishnanda X HAWAIIAN FRUIT TEAでトロピカルサイケな寛ぎを

Pedro Santos Krishnanda (Album Completo - Full Album)


やー、真夏到来、みなさんどんな夜を過ごされておいででしょうか?
自分は家帰ってきてシャワー浴びてさっぱりして、クーラー効いた中でブラジルの極上サイケでゆるりと過ごしております。

ブラジル・パーカッショニスト、ペドロ・サントスが68年に残したこのアルバム、水音や電子音が飛び交うエクスペリメンタルなムジカ・トロピカーナ。プロデュースはタンバ・トリオのエルシオ・ミリートです。

ゴリラジャケからして名盤ですが、もう夏のメイン・テーマというか、陽光射す中だけでなく、後半の曲は夜半にもあう落ち着きを見せるものもあって、オールマイティなアルバムになっている気がします。パーカッショニストでありながらDJ的な才覚にあふれた人だったんですね、ペドロさんて。今聴いて瑞々しい。「君は天然色」を含んだ『A LONG VACATION』と同じく時を越えてますますまばゆくなる名盤ですな。

本当はリゾートホテルのプールサイドでトロピカルジュースでも飲みながらかけたいこの盤にぴったりの飲み物を選ぶとすれば、この夏伊藤園が出したハワイアンフルーツティー パイナップルはいかがでしょうか?
c0002171_2130236.jpg自分はフルーツティーが鬼門な人間で、特にアップルティーとかでいい思い出は全然ないんですがものは試しに買ってみたらこれは美味しかった。完全にパイナップルジュースに振り切っているのがいいですね。甘さが強い、でもお茶っぽさも少しあって、夏の疲れた体にはちょうどいい感じ。

これ飲みながらKrishnandaを聴けば、心は南国の海辺へ。今買ってきて風呂上りにやってるのですが、ちびちびやるにはちょっと甘さが強いので、自分はぐびぐびパイナップルティーを飲んだ後、ミネラルウォーターで口をさっぱりさせながら聴きました◎それでも後味にトロピカル香る、Relaxを味わえました。これ、今調べたらもしかしたらローソンの夏季限定商品かもしれないので、もし気になったらこの夏試してみてください^^


追記
これでペドロ・サントスを好きになったら彼の他の作品を聴くのも是非是非お勧めです。
Sebastiao Tapajos & Pedro Dos Santos [Full Album]

なんかも、ギタリストと組んでパーカッションを聴かせてくれます。更にSEもさらりと水音使ってたり、そっち方面でも楽しめます。こういう音楽をかけながらする夜更かしは最高ですね◎
by wavesll | 2015-07-28 21:37 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/24461916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 第22回酒と小皿と音楽婚礼 D... Fujirock Extra ... >>