「ほっ」と。キャンペーン

ウルトラ植物博覧会 ~西畠清順と愉快な植物たち写真レヴュー

c0002171_1812177.jpg
c0002171_1815749.jpg
c0002171_1821149.jpg
c0002171_182267.jpg
c0002171_18240100.jpg
c0002171_184546.jpg
c0002171_1842112.jpg
c0002171_1843255.jpg
c0002171_1844498.jpg

銀座、ポーラミュージアムアネックスにウルトラ植物博覧会 ~西畠清順と愉快な植物たちを観に行きました。なんと写真OK!この星中から集められたフォトジェニックな植物たちを撮りまくりましたw
c0002171_1851394.jpg
c0002171_1853180.jpg
c0002171_1854845.jpg

パンフもかなりいい出来で、これがロハなんて豪気ですね◎西畠さんの言葉に、植物の目的は自分の種を遠くへ広げること。"外来種"なんて言葉で敵視するのは間違っているという言葉には、なるほどと想わされながらも、在来種が脅かされるのはどうなんだろう?ヒトの活動を"自然"と捉えるかどうかだよなぁといい意味でのモヤモヤを感じさせられました。

やっぱり植物は手を加えずに展示するのがいいですね!パンフ片手にわいわいやるの、凄い楽しそうな博覧会だと思いました。落ち着いた照明で生命の濃さを感じられる展覧会。8/16まで。お薦めです。
[PR]
by wavesll | 2015-08-02 18:13 | 小ネタ | Comments(0)
<< 草間彌生 現代の浮世絵 「わた... 第22回酒と小皿と音楽婚礼 D... >>