草間彌生 現代の浮世絵 「わたしの富士山」@アダチ版画研究所

c0002171_18492292.jpg
銀座ポーラ美術館アネックスでウルトラ植物博覧会を見た後、東京駅まで歩いて山手線で目白へ行き、目白駅からGoogleMap片手に歩いて10分ほど、下落合の瀟洒な住宅街の中にあるアダチ版画研究所目白ショウルームへ行きました。お目当てはこちら

c0002171_18455541.jpg

NHKの正月番組でやっていた草間彌生が富士山を描き、それを現代の彫師、摺師が浮世絵にした作品の展示が行われていたのです。

c0002171_18501868.jpg
c0002171_18503277.jpg

夥しい水玉が、しかし清々しく映える橙の富士山。雲の輪郭に赤い水玉が使われているところなんか、ほんと痺れさせられました。

c0002171_18524099.jpg
c0002171_18531070.jpg
c0002171_1853492.jpg
c0002171_18541810.jpg
c0002171_18554961.jpg
c0002171_1856416.jpg


正月のNHKの番組も会場では流されていて、その中で版画会社側が用意した色違いの富士山も展示されていました。草間さんも気に入ったようで、詩的な題名も付けられてました。黒富士やピンク富士なんかい感じですよね。

c0002171_18581457.jpg
c0002171_18582886.jpg

その他の作品

c0002171_18585524.jpg
c0002171_18591356.jpg

版木もみれたのは嬉しかった。楽しい展示でした。入場無料、8/9迄です。こちらもお薦めの展覧会でした。
by wavesll | 2015-08-02 19:00 | 展覧会 | Comments(0)
<< 第23回酒と小皿と音楽婚礼 S... ウルトラ植物博覧会 ~西畠清順... >>