渋谷ストリート複点観測#2 ヒューマンビートボクサーRyoTracks

まさに神業!ヒューマンビートボクサーRryoTracksさんのストリートパフォーマンス@渋谷

去る金曜の夜、渋谷TSUTAYA前でヒューマンビートボックスのストリートミュージシャンがバスキング演ってました。

名前はRyoTracks
公式Twitterによると
aladdin9|中野ハリセンボン|無重力マンモス|USJミュージシャン|1991年生まれ|バスキング|ビートボクサーです。2011年ジャパンファイナリスト。ハングドラムも演奏します。滑舌が非常に悪い。基本カレーライスしか食べません。

とのこと。

現在公式サイトが繋がらないので、元公式サイトだと
1991年生まれ。大阪出身のヒューマンビートボクサー。 15歳よりビートボックスを独学で学び始め、16歳より関西のライブハウス、クラブ、ストリートを中心に精力的にLIVE活動を始める。
2011年より1年間、大阪のテーマパーク「Universal Studios Japan」のミュージシャンとして活躍。同年の秋より当時関西唯一のビートボックスのインストラクターとしても活動し始める。
2012年3月より約2年間東京へ移り、バンド「aladdin9」「中野ハリセンボン」のメンバーとして、ソロ活動も含め月に20本以上のライブをこなす。
2013年、ニューヨークにストリートライブの修行に出る。帰国後、渋谷を中心にゲリラ的に行うストリートパフォーマンスでその名を広め、Lady GaGaのファッションディレクター、ニコラ・フォルミケッティ主催のパーティーや、東京ビッグサイトで90万人を動員した東京モーターショー2013のHONDAブースに出演するなど、自身の活動の幅を広げる。
2014年1月、バンド「中野ハリセンボン」でZeppTokyoで行われた大会に出場し、総勢100組の出場者の中、優勝を果たす。その5日後に渋谷で行われたビートボックスバトルでもソロで優勝する。 2月より大阪へ戻り、現在は再びUSJのミュージシャンとして活動しながら、大阪の各地でストリートパフォーマンスを行っている。
様々なジャンルに柔軟に対応できる、オールラウンドなヒューマンビートボクサーとして注目を集めている。

とのことでした。USJでもやってるんですねー。

この動画tweetだとそんな映ってなかったけど、結構人集まってましたねー。外人のウケも良かった。最初に載せた動画にもあるようにお金を払うと「サンキュ!」とボイパに挟むのが面白かったですw

後このディジュリドゥみたいな音が自分の中でヒューマンビートボックスでは新奇性があって面白かったですねー!


RyoTracksさんはほんと直近だと16日まで横浜の街全体で開催されているイベント「ピカチュウ大量発生チュウ」にビートボクサーとして出演チュウとのことです。盆に子供連れてくには凄い良さそう。私も時間あったらみにいこうかな★
by wavesll | 2015-08-10 22:46 | 渋谷ストリート複点観測 | Comments(0)
<< 現代アート5展 マグリット/山... 芸能山城組ケチャ祭り2015レポ >>