熱を出し切るロマ楽団曲

昨晩書いたDANI & DEBORA GURGEL QUARTETOのインストアライヴは、体調不良の為断念しました。残念。

今日こそ完全快方せねばと厚着で布団で発汗し捲ってました。
そのテーマ曲がこれ。

Flairck & Basily Global Orchestra


twitterで『中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド』のオラシオさんがフレアーク・グローバル・オーケストラの青森公演のことをtweetされていて、検索したところ何と明日横浜でライヴがあるとの事。みられる方、羨ましい(2日連続で似たようなこと言ってますね(苦笑))

Youtubeで他のFlairckの映像を見たのですが、このGlobal Orchestraの方がよく聴こえました。ギターとヴァイオリン、ツィンバロム、ケーナ、カホンの情熱的な音像。この熱さはRodrigo y Gabrielaにも匹敵する、鮮烈なロマ楽団。生で見てみたいなぁ。また来日してもらいたいです。
by wavesll | 2015-09-16 21:31 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/24691028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 惚れてる音楽 2015.9月中旬 発熱を癒すサンパウロ・サウンド >>