シルバーウィークに旅行へ行く方も行かない方にも、サウンドトラベル around the world

この週末から5連休という方も多いのではないでしょうか?
自分はのんびり身体でも休めようかと思っています。
シルバーウィークにどこか遠くへ行かれる方も、またどこにも行かれない方も、ワールド音楽で旅に出掛けられるのはいかがですか?

昨年の冬に
大浦天主堂と伸びていく日に捧ぐ、常在夏場な楽曲群(ツバル・コスタリカ・ブラジリアンサイケ・イタリア・ミャンマー)

というエントリでツバル・コスタリカ・ブラジル・イタリア・ミャンマーから常夏な楽曲を纏めましたが、こんな感じでこの9か月で取り上げたワールド音楽を、記事名(国名)に一つ楽曲映像をつけてご紹介いたします。

アジア
夏休みが終わったみたいな顔した僕はただただDeleheiをみてた(台湾)


第四回 酒と小皿と音楽婚礼― Folk And Pop Music Of Myanmarと常陸野ネストだいだいエールでスパイシーに(ミャンマー)


第七回 酒と小皿と音楽婚礼 - Debashish Bhattacharya live in Japanと「冷え知らず」さんの生姜チャイ(インド)


EXOTIC SYRIA(シリア)


第十回 酒と小皿と音楽婚礼 - セルゲイ・パラジャーノフ / アシク・ケリブ & 余市12年 WOODY & VANILLIC(グルジア)


欧州
第24回酒と小皿と音楽婚礼 天上を駆ける獣のようなサカルトベロの男声合唱と葡萄酒で秋の始まりを(サカルトベロ/ジョージア)


ソ連・東欧グルーヴィナイト Vol.2 観覧記(ソヴィエト/東欧)


第十二回 酒と小皿と音楽婚礼 - NANOOKと晴れ茶で夏の兆しを晴涼に(グリーンランド)


熱を出し切るロマ楽団曲(オランダ/ロマ)


ZAZ インストアライヴ@新宿タワレコ 2015.1.12(フランス)


アフリカ
ハープの原型ともいわれるアフリカの伝統楽器"コラ"で優美な朝を過ごしたい時に見るエントリ(セネガル/マリ)


SAKEROCK好きに薦めたいアフリカンフィールドレコーディング(カメルーン等)


北中南米
微睡みの中で聴きたいアルバム Lisandro Aristimuño - 39º(アルゼンチン)


幻惑のペルーヴィアン・ミュージック(ペルー)


第二回 酒と小皿と音楽婚礼- Egberto Gismonti / Dança das Cabeçasとおうすの里の献上梅(ブラジル)


第十九回酒と小皿と音楽婚礼 Chronixx'N'SAPPORO CLASSICで小気味良い梅雨の夕べ(ジャマイカ)


春の胎動を感じさせる日々に、サルサで彩りを(USA)


さて、台湾から始まった世界旅行、ユーラシアを経てアフリカを越え、アメリカ大陸を北上しNYまで辿り着きました。

このエントリの最後に日本、東京の音を響かせようと思います。
今一番Tokyoを感じさせるmoph recordの面々が、今一番Tokyoの音を発信しているDOMMUNEで鳴らした5h LIVE。是非お楽しみください。

第十三回 酒と小皿と音楽婚礼 moph records x DOMMUNEとギネスで祝日前の未明をDopeに飲明かそう(日本)


みなさん良いSWを^^
by wavesll | 2015-09-18 20:50 | 小ネタ | Comments(0)
<< 他人に期待する時代じゃない -... 惚れてる音楽 2015.9月中旬 >>