第36回酒と小皿と音楽婚礼 ブルガリアンジャズと甘く香り立つスパイスの薫るホット葡萄で冬支度

BODUROV TRIO / Stamp Around (bandcamp link)

先日Bamudaさんから知ったブルガリアのジャズバンド、BODUROV TRIO。Youtubeの方ではブルガリアン・ヴォイスの声が加工されて、今っぽいジャズとなっていて、中々に聴かせてくれます。冬支度をするにはぴったりの音だなぁと想います。

c0002171_4272623.jpgこれに合わせたいのはKIRIN 世界のKitchenから 甘く香り立つスパイスの薫るホット葡萄 なかなか売っていうところが見当たらないのですが、京急の横浜駅のホームのキオスクなどで売っています。

ドイツの子どもたちの冬のお楽しみのひとつ、果汁とスパイスを煮込んだホットドリンク「キンダープンシュ」に着想を得て、甘い香りのシナモン、クローブ、カルダモンの3種のスパイスと、皮ごと搾った芳醇な香りのコンコード葡萄を合わせて丁寧に煮込み、仕上げにグレープフルーツ果汁を加えたこの飲料、スパイスが効いたあったかい葡萄のジュースで、アルコール抜きのホットワインと言った感じで美味しいです。もっと色んなところで買えればいいのに。

葡萄の甘み・酸味が音楽と混じり合い、快いマリアージュを産みだしてくれます。

三寒四温の逆verのような、ゆっくりと寒くなっていく日々ですが、BODUROV TRIOのような音楽と薫るホット葡萄のようなドリンクで、適温を保ちながら一日一日を丁寧に過ごしていきたいですね。
by wavesll | 2015-11-25 04:35 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/24979688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 京旅行・壱 <曼殊院、圓光寺、... バブルサッカーやってきた! >>