京旅行・壱 <曼殊院、圓光寺、実相院、醍醐寺で宝物&紅葉狩り>

去る週末、父と京都二人旅へ行ってきました。
c0002171_23313465.jpg

そもそものきっかけはぶら美の秋の京都SPをみて、琳派展良いな、琳派イメージ展なんかもあるのか、みたい!という事だったのですが、宿が取れないのと飛行機代が高くて一週ずらしたところ、なんと展覧会が終わってしまっていることに前日に気付くという惚けっぷりを呈してしまい、旅のアウトラインだけ定めてフリーな部分は適当に何とかなるだろと向かったのでした。結果、上の様な素晴らしい紅葉がみれました。

京都旅行記を、数回に渡って書こうかと想います。今回は出発から、1日目の日暮れまでです。

羽田空港ラウンジにて時間を過ごし、伊丹へ。今は機内モードならスマホが使えていいですね。写真も撮れるし。あべのハルカスの大きさが、大阪城と比べることで良く分かりました。
c0002171_23301116.jpg
c0002171_23302590.jpg
c0002171_23304146.jpg
c0002171_23315639.jpg

伊丹から出ているモノレールの中吊り広告で、早くも大阪の空気を味わいましたw
c0002171_2332524.jpg

阪急で京都へ。大人なカラーリングでいい感じ。
c0002171_23335145.jpg

朝一番に訊ねた曼殊院。この紅葉に、一気に目が覚める。4時起きして来た甲斐がありました。
c0002171_23361918.jpg
c0002171_23363565.jpg
c0002171_23364786.jpg
c0002171_2337861.jpg
c0002171_23372794.jpg

紅葉もまばゆいばかりだし、宝物も、国宝黄不動明王はレプリカでもデザインが凄い。虎の間は狩野永徳によって描かれた群虎。そして孔雀の間。更に豊臣秀吉、武田信玄、徳川家康、織田信長の書状まであった。ハラショー。
c0002171_23402794.jpg
c0002171_23405251.jpg
c0002171_23412010.jpg
c0002171_23414757.jpg
c0002171_23424115.jpg

曼殊院を出ると、京野菜?の畑があったり、軒先に果実がなっていたり。朝の京都はしばれるけれど、いい天気。
c0002171_2344178.jpg
c0002171_23453987.jpg
c0002171_2346738.jpg
c0002171_23462799.jpg

曼殊院から徒歩で数分、圓光寺に着きました。ここも石庭と紅葉が見事でした。
c0002171_2350487.jpg
c0002171_2351483.jpg
c0002171_23513089.jpg
c0002171_23515359.jpg
c0002171_23523185.jpg
c0002171_23531886.jpg
c0002171_23534237.jpg

c0002171_23541114.jpg

丘に登ったところにあった家康の墓から、京都の街並みが見渡せました。
c0002171_2354446.jpg
c0002171_23584362.jpg
c0002171_23591020.jpg

この紅葉の絨毯は素晴らしいですね。人も多かったけれど、寄って良かったです。圓光寺。
c0002171_002341.jpg

圓光寺を後にして実相院へ向かいました。こちらも庭と紅葉が凄かった。ただ室内は撮影禁止だったので、目玉の"床紅葉"は撮れず。いけずやなぁ。目に焼き付けておきました。
c0002171_025632.jpg
c0002171_03965.jpg
c0002171_032372.jpg
c0002171_042494.jpg
c0002171_044325.jpg
c0002171_05955.jpg
c0002171_053493.jpg
c0002171_055144.jpg

実相院を後にして駅へ。土曜日はほんといい天気でしたね。風もなく、水面がきらきらと光ってました。
c0002171_065912.jpg
c0002171_071839.jpg

出町柳の駅で降りると行列のできている店が。信号待ちしている時に近くの子に聴いたら豆大福が美味しいお店だという事。うーん凄い。京都の人が並ぶんですから、相当でしょうね。我々はその並びのレストランで昼食を。昼飯前に寺院を3つも周れてしまい、幸先のいい出だし。
c0002171_010053.jpg
c0002171_0101529.jpg

出町柳から電車を乗り継ぎ、醍醐寺へ。途中で京アニショップの看板なんかもありました。京都は電鉄会社がアニメなお姉さんを使ったPRポスターも貼られていて、アニメの街でもあるんだなぁと想いました。おけいはんかアニメ娘でしたね、電鉄会社のポスター。

醍醐寺最寄駅から歩く途中に、屋根のある団地と瓦のマンションが。流石だなぁ、京都。
c0002171_0133897.jpg
c0002171_013506.jpg

醍醐寺三宝院。京都のお人はいけずだなぁ。豊臣秀吉が指示して作ったこの庭。シュロも植えてあって俺がみた史上最高にポップに美しい日本庭園なのに、撮らせてくれないとは。。室内の襖絵も孔雀とシュロでした。特別拝観も1000円分の価値とは思えなかったなぁ。
c0002171_0191021.jpg
c0002171_0193158.jpg

ただ、宝物館、これが予想を超えて良かった。宗達の舞楽図、扇面散図は勿論、両界曼陀羅、尊勝曼荼羅、 准胝観音像、普賢延命像の素晴らしさといったらない!そして五大明王揃い踏みはまるでヒーロー、それは明王さー! 他にも牛車香炉、秋草図、松桧群鴉図、調馬図も良かったが、何よりも良かったのが仏像殿の如意輪観音坐像。これがなにより心に残りました。重文でも国宝でもないけれど、無冠の宝物ですね。人も少なく空間をとってみれるから、宝物館、是非お勧めです。
c0002171_0203257.jpg

電車で七条へ向かい、そこから三十三間堂へ向かって歩きました。途中で祇園先斗町も通過。ここら辺はなんかテーマパークみたいで面白いですね。
c0002171_0223395.jpg
c0002171_0225295.jpg
c0002171_023820.jpg
c0002171_023214.jpg
c0002171_0233579.jpg

街の中に窯なんてあるんですね。興味深い。
c0002171_0241090.jpg

逢魔が時の黄昏。美しいなぁとやっていたら、三十三間堂、冬季は15:30最終入場で入れず><しくってしまいました。京博の向かいなんですね。明日の再チャレンジを誓って、後にしました。
c0002171_025547.jpg

父が東寺でご朱印をもらいたいらしく、早歩きで向かいました。

その途中にみた柳景。
c0002171_0311390.jpg

平成の京町家モデルハウス
c0002171_0292435.jpg

ハタダはどうだい?
c0002171_0301850.jpg

何かすげーなと思ったらパチ屋だったw
c0002171_0322019.jpg

桃紫な雲墨
c0002171_0323571.jpg

そして東寺に辿り着くもここも既に閉まっていましたw歩きっぱなしだったので、近くのカフェで茶をしばきました。旅らしくなってきたぜw父子2人の珍道中。今回はここまで。次回は夜の京都・大阪をレポします。
c0002171_035649.jpg
c0002171_0351819.jpg
c0002171_035331.jpg


京旅行・弐 <京都の人も行列する二条城アートアクアリウム・高台寺ライトアップ、大阪・潜水艦バー 深化>
京旅行・参 <三十三間堂・角屋・東寺・恵文社一乗寺店・伊丹発の夜景>
by wavesll | 2015-12-02 00:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25009757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 京旅行・弐 <京都の人も行列す... 第36回酒と小皿と音楽婚礼 ブ... >>