第38回酒と小皿と音楽婚礼 Burhan Öçalのイスタンブールの調べとジャスミンミルクティー

先日放送されたABUソングフェスティヴァル、ここ数年みていて、結構面白いのです。
アジア各国からポップスターが集まり歌謡祭をやっていて、日本代表にはパフュームやセカオワなんかも過去に出たことがあります。

今年の日本代表はスキャンダル。スキャンダルと韓国のCNBlueは歓声が凄かったです。個人的にはアフガニスタン代表のモジダとか良かったですね

ただ、何より印象的だったのは大会が終わった後スキャンダルのメンバーが訊ねたトルコの大御所ミュージシャン、ブルハン・オチャルの演奏でした。オスマントルコの時代の伝統曲をバンドでやったのですが、これは今年のベストクラスの自分的ワールドミュージック系の発見でした。

動画が幾つかあったので載せておきます。太鼓を今はメインでやってそうでしたが、マルチプレイヤーだそうです。

Burhan Öcal: Improvisation, live at Montreux Jazz Festival 2008


Mahur Oriental - Burhan Öçal Istanbul Oriental Ensemble



darbuka show MUKKEMEL


どうです?良くないですか??
c0002171_1295412.jpgこのトルコ宮廷音楽にあわせる楽曲を考えると、ザクロやヨーグルトでもいいのですが、最近のコンビニでのヒットだった伊藤園のジャスミンミルクティーを。

ジャスミン茶のミルクティというだけなのですが、なかなかどうして、香りが鼻に抜け、美味しいです。東洋と西洋の折衷的な感じもイスタンブールの音楽には合うかな?ちょっとこじつけかもしれませんがw

来年はオスマントルコ宮廷音楽とかもDigって行きたいです。
年明けに始めたこのコーナーも、今年は今回で終了だと想います。38本。ほぼ10日に一回書いてたんですね。来年も、美味いドリンクと小皿と音楽のマリアージュ、やっていけたらと想います。あと来年はABUソングフェスティヴァルがもっと注目されたらいいなぁ。アジア版のユーロヴィジョンみたいなイベントに成長していってほしいです。
by wavesll | 2015-12-29 12:14 | La Musique Mariage | Comments(0)
<< 平成27年 今年鳴った音楽 【予想】コンテンツを間引きやり... >>