第39回酒と小皿と音楽婚礼 D'angelo / Voodooに抹茶、Kanye West / MBDTFに赤濁 軽やかに艶

D'Angelo - Voodoo (Full album)

D'angelo、昨年のライヴベストにしれっと選んでいたのですが、実は14年末から聴き始めたニワカ者でして(苦笑 本格的に聴き始めたのが去年からだったのもあり、『Brawn Sugar』が最も好きだったのですが、この極寒の帰り道にふと「今日みたいな日は『Voodoo』を聴くにはうってつけかもしれない」と、その足で横浜のタワーにより、奮発してSHM盤を買ったのでした。

そして家のオーディオで聴いてみるとまぁこれがいい!Youtubeとは体験が全く違いました。へヴィなのに軽やか。国内盤だったので歌詞の和訳もついていたのですが、詩にもちょっとうるっときました。

そして、去年始めた飲み物や肴とのコラボだけでなく、今回から絵とも合わせられたら合わせてみようか、なんて思って日曜美術館で松前藩の武士がアイヌを描いた夷酋列像をみたり、この企画の為にTOKYO BLACKと合わせる、なんていいんじゃなかろうか、なんて思って色々動いていたのですが、前者はどちらかというと合っていない気がしたり、トーキョーブラックは全然売っているところがなかったりで、どうしようか、2016年初の音楽婚礼は、なんて思っていたのです。


c0002171_21421176.jpgで予想外にその時にたまたまセブンで買った一緑茶がこの音に合ったんですよ。
これ、宇治抹茶入りなんです。その抹茶の深い甘苦さがなーんか合うんですよねー。自分が色々画策していた案よりも"Voodooには抹茶"の方が面白いというwちょっと今後抹茶飲料と色々合わせていこうかなと想っております。抹茶チョコレートなんかにも合うかも。愉しみが出来ました。

そして今回が今年初めての音楽婚礼という事で特別版、二本立てで行きます。


MY BEAUTIFUL DARK TWISTED FANTASY - KANYE WEST

なーんかVoodoo聴いた後にこの盤聴きたくなっちゃったんですよね。なーんでだろ?聴きたくなっちゃうなぁ。

c0002171_22172070.jpgこのとびきりヒップなアルバム(考えてみたらヴードゥーもとびきりヒップですね)に合わせたいのが赤濁。これ、美味いっすよ。苦味とフルーティさのバランスの妙。素晴らしい、丁度いいポイントをジャストについてくるヒップなビールだと想います。軽やかにダークに捻った美しいファンタジーへ誘ってくれます。

2016年の酒と小皿と音楽婚礼、いきなり大ネタ2発で幕を明けましたが、調子に乗って明日も更新する予定です。明日は明日でイイネタ仕入れる予定なのでお楽しみに◎
by wavesll | 2016-01-26 22:26 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25229143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 第40回酒と小皿と音楽婚礼 C... プラド美術館展@三菱一号館美術... >>