ビデオゲームアート事初

最近TVをみていて、モンストのCM、おもれーなと想ったのでした。
囲碁番組のパロディの奴も面白いし、今のストリートファイターの観客パロもいいし。
と想って探してみたら、モンスト CM集なるものがありました。



ほんと色んなパロディやってるんですねwチープだけれどもだがしかし駄菓子感があってスマホゲーのCMとしてはいいなぁ。


ストIIのがないかと想うと、こんなのありました。
【モンストCM】モンストしたいモンストしたい(((o(^。^")o))) モンストニュース


これがマックスむらいか。噂には聞いていたけれど、こんな番組を作っているのか、ほええと言う感じ。昔NHKがやってたMAGNetとかと比べると手弁当感あって、昔だったらVジャンプがこういう番組やってそうな感じでした。


TV番組でゲームをやるというと、まず挙がるのがゲーム実況の走り、ゲームセンターCXですね。
先日流れてた『Dの食卓』回、録画してみたのですが、1時間で"名前は知ってるけどやってないゲー"を愉しめるのはいいなぁ。
ゲームセンターCX、凄いYoutubeに上がってて、これでゲームを半ば教養的に楽しめるのではwなんて思いました。Dの食卓回もありました。


レトロゲーというと、自分がファミコンで一番嵌ったゲームは『アイスクライマー』でした。
ゲームセンターCXにアイスクライマー回ないかなぁと検索したら、それはなかったのですが、アイスクライマー2人プレイで全面最速動画TAS)というのがありました。

懐かしい!そしてループだったとは!最近駅によくある広告ディスプレイのような縦長ディスプレイでアイスクライマーずっと流したら面白い掛け軸アートになりそうだなとちょっと想いましたw


ここで"ビデオゲームの音楽は日本が誇るワールド・ヒットミュージック。その作曲家は隠れたヒーローなんだ"というドキュメンタリーを2014年にレッドブルが創っていたことを想いだしました。

Diggin' In The Carts


これが非常に面白かった。ZEDDがゼルダを使ったり、Fly-loがFFを使ったりしていたのは知っていましたが、デトロイトのミュージシャンからも認められてるとは!TOKYO2020開会式は音楽使うならマリオやソニックを登場させた方がいいのでは!


8bit16bitミュージックを聴いていたら、聖剣伝説2のサントラが聴きたくなりました。

実はこのゲーム、当時はやらなかったのですが、この屋久杉のようなキービジュアルが好きで。
1:36:51から始まるラスボス戦のBGMなんか、ゲームやったことなくても最終決戦って感じに血沸き肉躍りますからね。ビデオゲームミュージック、いいなぁ。


ゲームの音楽と言うと、もうこれは8bit・16bitではないのですが、鬼武者のサントラ、好きなんです。

実はこれ、新垣さんが佐村河内名義で出した盤なのです。鬼武者2のOSTと比べると音楽が安易でないというか、勿論、少しここは安直かなと想うところもあるのですが、和楽器がフィーチャーされたオーケストレーションとして聴きものな盤になっていて、更に物語が大団円へ向かうようにクライマックスへ盛り上がる流れも、作品として楽しめる出来になっています。

本当はゲームは自分がやってこそと思います。自分はやったことない奴だとNightsだとか、Jet Set Radioだとか、鉄騎とか、やりたいなぁ。最近だとSplatoon、興味あります。ただやるほどの時間投資がなぁ、下手じゃ面白くないだろーし、、となると実況動画か、出来ればCXでやるのを待ちたいですねー。

と想ったら今日からやっている日本科学未来館でゲームの歴史を一望できる企画展「GAME ON~ゲームってなんでおもしろい?」で鉄騎の実機も遊べるとか!VRも気になるな、行けたらいこう←いかなそうw混んでなさそうなときに行けたら行きますw
by wavesll | 2016-03-02 23:00 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25364331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Blue Straight L... 自販機の十六茶の新垣結衣が透明感の鬼 >>