第48回酒と小皿と音楽婚礼 Artaud / Pescado Rabioso X 生茶 記憶の中で生き続けるクオリア

c0002171_13562220.jpgKIRINの生茶、リニューアルしましたね…。ただ自分は前の味が好きで、コンビニでまだ残っている前の生茶を探して飲みながらこの記事を書いてます。

生茶シリーズで一番好きだったのはあまく深い生茶だったのですが、ニュートラルな生茶も、あの甘い緑茶、しかも砂糖とかの嫌な甘みでなく美味しい甘みという独自のポジションを築いていたのに、リニューアルされた生茶は凡百の緑茶と言うか、王道路線になってしまって残念です。あれなら生茶ブランドにこだわる必要もないのになーって想ってしまいました。


Artaud - Spinetta - Full album - Pescado Rabioso - Álbum completo - Disco completo
c0002171_1432251.jpg

そんな生茶に捧げたい、あるいは生茶を捧げたいのがこちら。『Kamikaze』も素晴らしかったSpinettaの円盤。緑ジャケなのも合いますね◎

甘みの中に渋みもあって、でもすっきりとした飲み口で楽しめる名盤だと思います。実験精神にも富んでいて独自のポジションにいつのも生茶っぽかった。こんなアルバムを口遊みながら、生茶を飲みつつ櫻でも愛でたら気持ちよさそうですね^^はらはらと散っていく櫻のように、この世から色んなものが散って行きますが、記憶の中であのクオリアを何度もPLAYしたいものです。
by wavesll | 2016-03-25 14:08 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25447327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大森靖子インストアライヴ@タワ... DQ LAWSON@AKIBA >>