第6回音の貝合わせ 慶應の銀杏並木 with fra-foa 小さな光/煌め逝くもの

先日の根津神社のつつじ祭りをみた時に、あぁ初夏が始まったのだと想ったのですが、自分が桜以上に好きな景色に日吉の銀杏並木の新緑があります。
c0002171_1221990.jpg

c0002171_1204629.jpg

c0002171_121385.jpg
c0002171_1214967.jpg

慶應の銀杏並木、翡翠に透ける若葉の色彩はロングシーズンの始まりを感じさせました。慶応生は見慣れてるからか、銀杏に何の反応も示さず。後5日程早いときが一番美しかったのかもしれません。それでも綺麗だなぁ。また来年の若葉の季節が楽しみです。

そんな碧にあう音楽、私が学生の頃に嵌ったfra-foaなどいかがでしょう。

fra-foa - 小さなひかり[PV]


fra foa - 煌め逝くもの (解散ライブ 2005/05/14 @ 渋谷CLUB QUATTRO)


あっという間に駆け抜け、エントロピーを増大させ、散開していったこのバンド。人生初のフェスで、ひたちなかのレイクステージでみたのが想いだします。高2だったかな?新芽の持つ飛び抜けた可能性の量。それでも、季節はめぐり、また碧の季節がらせんに繰り返されることが、今自分にとっても嬉しいことだと感じます。

人生で一番美しい碧をみたのは奥入瀬渓谷でした。その年々で、また美しい出会いがましてゆく。日々に奇跡を見出して生活していけたら、最高ですね。自然に感謝。

c0002171_12144773.jpg
c0002171_12145754.jpg
c0002171_12165076.jpg
c0002171_121788.jpg
c0002171_12172075.jpg
c0002171_12173923.jpg
c0002171_12175129.jpg
c0002171_1218575.jpg

by wavesll | 2016-04-26 12:18 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25548348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 黒田清輝展@東博 もう一つの坂... Prince入門としてのCoa... >>