Windows10にして音がスピーカーからでなくなる&音量が小さくなるコトの対応策

どんどん萌えからホラーへ Windows 10のアップグレード通知を擬人化した漫画が全ユーザーの恐怖を表現している(ねとらぼ)なんて記事もありましたが、ウチのラップトップも勝手にWindows10にされてしまいました。

これまで通りだったら問題ないのですが、Youtubeを開いても音が鳴らない。
こりゃなんでだろとタスクバーの右のアイコンが並んでいるところを開いて、音量アイコンを右クリックし、音量ミキサーを開いても音量はちゃんと出てると表示されます。

うーむ、では音量アイコンを右クリックしたときに出てくる「再生デバイス(P)」というのが怪しいと。
c0002171_1664163.jpg

すると再生デバイスがヘッドフォンになっており、それとは別にスピーカーという選択肢もありました。
で、スピーカーにするとちゃんと音が出ました。なーんでこんなはた迷惑なデフォルト設定にしてるんだろう?

やれやれ、一件落着かと思ったら、あれ?音小さくなってない?
音量をMAXにしてもどうにも音が小さい。。なんだこりゃ?Webをみるとどうやらほかの人もこうなっているっぽい。さて、どうしたものか。

そこで検索してみると、音量MAXなのに音が小さい!スピーカーの故障と諦めるのはまだ早い!Windows PCのラウドネス等化というページがありました。

Windows10のコントロールパネルの開き方がいまいちわからなかったのですが、先ほどのようにタスクバーのサウンドのアイコンを右クリックし、「サウンド(S)」をクリック、あとは上記のページのように、スピーカーのアイコンを右クリックし「スピーカーのプロパティ」をクリック、そして「音の明瞭化」タブを選択し、ラウドネス イコライゼーションにチェックを入れると、幾分か音が大きくなりました。

こういうことするから感じ悪くなるんだよなーOSのアップデート。まだ音量が完全に戻った気もしないし、こういうのはホント辞めてほしいですね。
by wavesll | 2016-05-25 16:16 | 小ネタ | Comments(0)
<< Virtual goes re... Exit through th... >>