蒸夏夜- dCprG / Franz Kafka's South Amerika X SanktGallen 第64回酒と小皿と音楽婚礼

dCprG 2015/11/18@新宿BLAZE goes on LEVEL XXX「Franz Kafka's South Amerika」tour2015 FINAL映像 Part2

c0002171_19503977.png
猛暑日になった地域も多かった日本列島、皆さま如何お過ごしでしょうか?
夏が到来するこの季節に聴きたくなるのは喇叭の破裂音。
長らく私の夏のテーマ楽曲はNATSUMEN / No Reason up to the Deathだったのですが、昨年対抗馬が出てきまして。それが新生dCprGによるFranz Kafka's South Amerika.

この色気が迸る喇叭を聴くと、苛烈な日差しが赤く燃える様が似合うなぁと想うのです。
この艶やかな楽曲には艶やかなビールを合わせたい。厚木の地ビール、サンクトガーレンはいかがでしょうか。

昨日渋谷タワレコで行われたレディオヘッドのストリーミング・ライヴリスニングの際に会場で販売されていて、恐らくアンバーエールではないかと想うのですが、とても美味しくて。IPAのような苦味も効いていて、それでいてコクもちゃんとある、美味な麦酒でした。

dCprG、先日発売された『機動戦士ガンダム サンダーボルトO.S.T.』の17曲目の"RONALD REAGAN OTHER SIDE"も素晴らしかったですが、このライヴもまたいいですね。このライヴのpart 1映像なんかも虚構的でいいですよ。今夜だけのフレイヴァーづけに某グループの総選挙をTVで流してBGMはこれにするなんてのも乙かもしれません。虚構を肉体化する、それがこのグルーヴにはあると感じます。
by wavesll | 2016-06-18 19:58 | La Musique Mariage | Comments(0)
<< 旅するルイ・ヴィトン展 at ... 都知事選の金で何が買えるか >>