ドイツ、マイセン町の磁器製の鐘の音

世界ふれあい街歩きでドイツ、ザクセン州はマイセンの町が取り上げられていました。
c0002171_1354660.jpg

エルベ川沿いに古城と大聖堂があり、旧市街など風光明媚な町、マイセン。
この地を治めていたアウグスト1世が東洋の磁器に惚れ込み、錬金術師ベドガーに磁器を作らせた後、ベドガーは生成に成功するのですが、製法を秘密にするため幽閉されてしまったそうです。その後に磁器技術を発展させたケンドラーが作ったヒクイドリの像の他、人々との心温まる情景が映されていました。

中でも印象的だったのは時計台の鐘の音。なんと磁器製の鐘だそうです。流石マイセン。心楽しくなる音色、Youtubeで探してきたので、是非愉しまれてくだされば幸いです。

Porcelain_carillon_Meissen.MPG

by wavesll | 2016-08-03 14:03 | Sound Gem | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25868024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from CRAFTS DESIGN at 2016-12-28 21:07
タイトル : マイセン 脚付ボックス 「花の肖像画」
  ( MEISSEN® Oviform Vessel with FF Flower Portraits After Copperplate Engravings ) 綺羅びやかなゴールドと優美に描かれた花びらが極上のエレガンスを表出しています。 最上級の気品と品格。 ドイツの名陶、「マイセン」の世界限定コレクションの作品。 2014年のコレクションです。 マイセンは、世界三大陶磁器の一つと評される陶磁器の名ブランド。 本作品は、カミーロ・マルコリーニ伯爵(1739-1814)がマイセン磁器製作所の...... more
<< ルノワール展@新美 イタリア; コクッロの蛇使いの... >>