文字の博覧会@京橋LIXIL GALLERY → "COPY ME" 羽鳥 智個展@代々木上原Garalley20202

c0002171_17294895.jpg
京橋のLIXIL GALLERYに文字の博覧会 -旅して集めた“みんぱく”中西コレクション-展を観に行きました。

文字ハンター中西亮さんが集めた地球上の文字。音を視覚で顕す面白さが文字にはありますが、こんなにも多様な文字の生態系が今まで興亡してきたとは。エジプト文字派生、シュメール文字派生、甲骨文字派生、オルメカ文字派生とある中ヒエログリフからエチオピア文字まで本当に多種多様な文字が展示されていました。

アルファベットには元々JUWはないとか、悉曇学を極める真言僧による梵字の並びがあいうえおになったとか、トリビアも知れて面白い。トンパ文字などの特殊文字をみれたのも嬉しかった。何と日本にもカイダー文字(八重山象形文字)という特殊文字があり、与那国では昭和前期まで使われていたとのことでした。

c0002171_1736154.jpg

その後代々木上原での展示を見に来たら、早く着きすぎてしまって。2h程時間を潰さねばならないと。
セブンで雑誌を読んだりいい感じの本屋で心の充足をできたりしました。

GQに載っていたTwitter社の内部ストーリー、面白く読めました。3度目のCEOに返り咲いたジャック・ドーシー、昔青髪だったのか。苦戦しているTwitter社ですが、Twitterは個人で編纂する等身大の雑誌だと想います。

セブンで読んだ雑誌は(立ち読みだから本来は言えた話じゃないのだけれど)モノ消費を煽るばっかり、後はグルメとかばっかりでうんざりというか選好が合わないなぁと想ったというかこれじゃ雑誌が断末魔上げるのは当たり前だなと想ったのですが、Twitterは読み手の感覚にフィットした距離の近いカスタマイズされた雑誌。趣味嗜好の関心事項で“書き手”を探しやすく出来たら良いのでは?

その為の提案というか、RTのバズ以外で面白いと想う書き手を探し出せる"場"があればいいと思うのです。

Twitterは各人でTLの内容も速度も異なる。またtoghetterも共通の場ではなく恣意的にチョイスされたもの。テーマごとに語り合える場が、twitterにはない。ハッシュタグ機能の進化というか、redditの様なスマホ最適化されたBBSと連携して“複数人で語り合える場”を作れたらいいと思うのですよね。

写真を載せたLOS PAPELOTESという本屋さんがすっごい雰囲気良かったのですが、趣のある本屋って個人BlogやTumblrっぽいというか、格好いいサイトのエッセンスが具現化しリッチ化した空間に感じます。一方でネット黎明期Flashばりばりで作られた“仮想リアルなサイト“は視にくくて敵いませんでした。大事なのはガワでなく体験のスピリットを落とし込むこと。

情報空間だからこそ、物理的な制約を意識すべきなのだろうなーと今更ながら想うのです。今だとPCよりスマホで如何に表現するか、操作感も含めてフィットさせるか。そこで四川旅行で見始めたredditが衝撃で。2chブラウザよりredditの方が遥かにスマホで印象的な作りなのです。日本語圏に限定すれば、twitterと連動させてreddit並みにスマホ最適化されたBBSをやったらかなりの勝機があるのではと想っていたら、案外時間が潰せましたw

そしてやってきたのはアパートの一室にあるGallery 20202にて開かれている『COPY ME』

カセットテープで制作された元となる音源データを観客の手によって新しいカセットテープへダビングし、その新たにダビングされたテープが次にダビングされる元のテープとなっていきます。次々と観客が新しいテープへダビングするという行為を繰り返すことによって、カセットテープレコーダーという機械特性に変調を委ねられ、音源は微細に変化していきます。そして最後の録音となる音までが一連のインスタレーション
とのこと。

元データでは「COPY ME」という声が入ったテープ、自分が聴いたときはノイズの向こうに囀る鳥の声みたいに聴こえました。アナログダビングならではのテープの変容、改竄、劣化を活かしたインスタレーションに『リング』『らせん』を想起しました。あれはウイルスのメタファーとしてのビデオテープの増殖、RNAのダビングを上手く使った作品でしたね。自分は中学生の途中まではカセットばりばり使ってた世代でもあって新しい懐かしさを感じながら楽しめました。

一部界隈で話題の中目黒のカセットテープ店、waltzといい、最近テープ来てますね。その内MDが再注目される時代も来るのでしょうかね~。

c0002171_17571265.jpg
c0002171_17572194.jpg
c0002171_17573067.jpg
c0002171_17573985.jpg


京橋LIXILでの文字の博覧会も、代々木上原20202でのCOPY MEも両方会期は27日まで。文字の展覧会は無料、COPY MEはカセットテープが貰えて300円。双方面白かったです★
by wavesll | 2016-08-26 18:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/25930163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 料理のカルパッチョの語源は画家... すみだ錦糸町河内音頭大盆踊りに... >>