合唱コンクールでその真価を発揮した『ほったろこい』

160917 33 春日井市立西部中学校(A)


先日放送されたNHK全国音楽コンクール関東甲信越ブロック小中高をみました。小学生の部の高音の美しさ。中でも長野・箕輪中部小が歌った『ほったろこい』が良かったです。「蛍来い、こっちの水は甘いぞ」の曲、本来はこんなにも美しい歌なのですね。

中学生の部は(違うんだけど)ブルガリアンヴォイスみたいな荘厳さがありました。来月8、9、10にNコンの全国大会を生中継するらしいです。合唱、これは面白い!また新たな音楽の金脈を見つけた気がします◎
by wavesll | 2016-09-27 23:06 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26016836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 宇多田ヒカル / 忘却 fea... アルジェリアのライの味蕾が開いた秋 >>