秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第八篇 明治村前編

第一篇 Chris Watson in あいちトリエンナーレ
第二篇 サツキとメイの家に行ってきた!
第三篇 トヨタ博物館 日本の名車編
第四篇 トヨタ博物館 ルネ・ラリック カーマスコット編
第五篇 トヨタ博物館 海外のクラシックカー編
第六篇 あつた蓬莱軒で人生最高のひつまぶし
第七篇 栄から名駅へ散策、コンパルで小倉トーストとコーチンタマゴサンド

名駅から80分。博物館明治村に着きました。天気もどうやら持ちそう◎

ここは
明治時代は、我が国が門戸を世界に開いて欧米の文物と制度を取り入れ、それを同化して近代日本の基盤を築いた時代で、飛鳥・奈良と並んで、我が国の文化史上極めて重要な位置を占めている。明治建築も従って江戸時代から継承した優れた木造建築の伝統と蓄積の上に、新たに欧米の様式・技術・材料を取り入れ、石造・煉瓦造の洋風建築を導入し、産業革命の進行に伴って鉄・セメント・ガラスを用いる近代建築の素地を築いた。これらの建築のうち、芸術上、歴史上価値あるものも、震災・戦災などで多く失われ、ことに戦後の産業の高度成長によって生じた、大小の公私開発事業により、少なからず姿を消していった。取り壊されてゆくこれらの文化財を惜しんで、その保存を計るため、今は二人とも故人となられたが旧制第四高等学校同窓生であった谷口吉郎博士(博物館明治村初代館長)と土川元夫氏(元名古屋鉄道株式会社会長)とが共に語り合い、二人の協力のもとに明治村が創設されたのである。
という実物大の建築物を野外展示するミュージアムです。たっぷりと写真を撮ったのでご覧ください^^

c0002171_17112695.jpg


大井牛肉店
c0002171_17115371.jpg


三重県尋常師範学校・蔵持小学校
c0002171_17122317.jpg
c0002171_17125177.jpg
c0002171_1713826.jpg
c0002171_17133396.jpg


近衛局本部付属舎
c0002171_17135815.jpg


赤坂離宮正門哨舎
c0002171_17142850.jpg


聖ヨハネ教会堂
c0002171_1715258.jpg
c0002171_17152856.jpg
c0002171_17154556.jpg
c0002171_1716018.jpg


学習院長官舎
c0002171_17163027.jpg
c0002171_1717016.jpg
c0002171_17171856.jpg


東京盲学校車寄
c0002171_17174291.jpg


西郷従道邸。これは格別に美しく感じました。ガイドの時間に行けば2Fもみれたよう。
c0002171_17181767.jpg
c0002171_17185195.jpg
c0002171_17192517.jpg
c0002171_17194034.jpg


森鴎外・夏目漱石住宅。こんなのあるとは予想外で、漱石所縁の場所に行けて嬉しかったなぁ。
c0002171_17203149.jpg
c0002171_17211841.jpg
c0002171_17213760.jpg
c0002171_17215127.jpg


三重県庁舎。西洋建築に瓦、天井の壁紙が美しい。人は住むところの広さで自尊心が変わるというけれど、これだけ広ければさぞ誇り高いでしょう。中では明治時代のモノの展示がありました。
c0002171_17222471.jpg
c0002171_17225287.jpg
c0002171_17233285.jpg
c0002171_1724193.jpg
c0002171_17242653.jpg
c0002171_17244577.jpg
c0002171_1725550.jpg
c0002171_17252887.jpg
c0002171_17254829.jpg
c0002171_172632.jpg
c0002171_17261699.jpg
c0002171_17263159.jpg


二重橋電燈
c0002171_1727178.jpg


毬栗が落ちてました。
c0002171_17273697.jpg
c0002171_17275026.jpg


鉄道局新橋工場
c0002171_17283170.jpg


明治天皇・昭憲皇太后御料車
c0002171_17285843.jpg
c0002171_17293379.jpg


明治神社
c0002171_17314760.jpg


違う年代・地域の建物でつくられた町並みはインスタレーションの如し。
c0002171_1734546.jpg
c0002171_17342299.jpg
c0002171_17343595.jpg


東松家住宅
c0002171_1735370.jpg
c0002171_17353749.jpg


千早赤坂小学校講堂
c0002171_1736869.jpg


札幌電話交換局
c0002171_1736416.jpg


c0002171_17383483.jpg
c0002171_17381070.jpg


名電1号形
c0002171_1737276.jpg


京都七条巡査派出所
c0002171_17411514.jpg


c0002171_17414941.jpg


京都市電
明治村にはかなりの生徒がいました。愛知のオリエンテーリング先なのでしょう。
c0002171_17434057.jpg
c0002171_17435764.jpg
c0002171_17441755.jpg


さて、ここまでで2時間ほど散策していて、"この調子だと最後までみきれないぞ"と。
と、いうわけで途中を飛ばして一気に最奥まで行ったのでした。
c0002171_17461194.jpg


尾西鉄道蒸気機関車1号
c0002171_1750711.jpg


明治村の中には結構飲食店も多くて。コロッケ屋台や立ち食いきしめん、牛鍋屋なんかもありましたが、我々は五丁目にあった明治の洋食屋 オムライス&グリル 浪漫亭にて食べました。
これは私が食べたクリームオムライス。クリームシチューがかかっていて美味しかったです◎
c0002171_17492966.jpg


そして愈々次は本日の目玉、帝国ホテルの登場です。

第九篇 明治村 フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル中央玄関


第十篇 明治村後編
第十一篇 帰路の靜
by wavesll | 2016-10-03 17:51 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26030906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 ... 秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 ... >>