秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第十篇 明治村後編

第一篇 Chris Watson in あいちトリエンナーレ
第二篇 サツキとメイの家に行ってきた!
第三篇 トヨタ博物館 日本の名車編
第四篇 トヨタ博物館 ルネ・ラリック カーマスコット編
第五篇 トヨタ博物館 海外のクラシックカー編
第六篇 あつた蓬莱軒で人生最高のひつまぶし
第七篇 栄から名駅へ散策、コンパルで小倉トーストとコーチンタマゴサンド
第八篇 明治村前編
第九篇 明治村 フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル中央玄関

さて、明治村後編、様々な種類の建物を心行くまで(或る意味疲れ果てるまで)堪能しました◎


隅田川新大橋
c0002171_2104639.jpg


内閣文庫
中には本棚が並んでいました。
c0002171_20531611.jpg
c0002171_20533166.jpg
c0002171_2053552.jpg
c0002171_20541241.jpg
c0002171_20543131.jpg


皇居正門石橋飾電燈
c0002171_2115082.jpg


川崎銀行本店
一部移転の為まるでギリシャ遺跡のような風合い
c0002171_2122531.jpg
c0002171_2125117.jpg


大明寺聖パウロ教会堂
この外観で中が教会というのは意外で面白かったです。
c0002171_2132797.jpg
c0002171_213552.jpg


宮津裁判所法廷
c0002171_2142432.jpg
c0002171_2144495.jpg


金沢監獄中央看守所・監房
この建物、オクタゴンで監房とは思えないほど外観が好きだったなー。
c0002171_2151414.jpg
c0002171_215347.jpg
c0002171_2154983.jpg
c0002171_216270.jpg
c0002171_2162783.jpg
c0002171_2164447.jpg
c0002171_217961.jpg


聖ザビエル天主堂
ザビエルを記念してつくられたカトリック教会らし。入鹿池を望む光景が画になる。
c0002171_2174392.jpg
c0002171_2181082.jpg
c0002171_2182685.jpg
c0002171_218571.jpg
c0002171_2203062.jpg
c0002171_2204663.jpg
c0002171_221327.jpg
c0002171_221211.jpg


菊の世酒造
なんで酒造りの古木は豊かな漆黒に満ちるんだろうか。まことに美しい。
c0002171_222058.jpg
c0002171_2223076.jpg
c0002171_2225485.jpg
c0002171_2232379.jpg
c0002171_2234495.jpg
c0002171_22457.jpg


半田東湯
男湯・女湯に分かれてました。
c0002171_2244171.jpg
c0002171_225729.jpg
c0002171_225199.jpg
c0002171_2253227.jpg


呉服座
劇場まである。ほんと色んな種類の建物集めたなー◎
c0002171_2255950.jpg
c0002171_2263390.jpg


小泉八雲避暑の家
駄菓子屋として営業してたw八雲って身長が158cmとは知らなんだ。
c0002171_227798.jpg
c0002171_2272594.jpg


本郷喜之床
石川啄木所縁の家だそうです。
c0002171_2275161.jpg
c0002171_2281822.jpg


宇治山田郵便局舎
こんなハイソな郵便局があるとは…!明治デザイン、いいですね★
c0002171_2294155.jpg
c0002171_230645.jpg
c0002171_2301634.jpg
c0002171_2303291.jpg


工部省品川硝子製造所
現在はデンキブラン汐留バーとして営業。
c0002171_23108.jpg


鉄道寮新橋工場・機械館
c0002171_231338.jpg
c0002171_2315563.jpg
c0002171_2321246.jpg
c0002171_2322825.jpg
c0002171_2324710.jpg
c0002171_2331479.jpg
c0002171_2334121.jpg


歩兵第六聨隊兵舎
c0002171_234102.jpg
c0002171_2343254.jpg
c0002171_2345059.jpg
c0002171_2351661.jpg


名古屋衛戍病院
c0002171_2354556.jpg
c0002171_236865.jpg
c0002171_2362243.jpg
c0002171_2363973.jpg


ハワイ移民集会所
c0002171_237856.jpg
c0002171_2373540.jpg
c0002171_2381782.jpg


シアトル日系福音教会
c0002171_2384717.jpg
c0002171_2391811.jpg
c0002171_2394848.jpg
c0002171_2401431.jpg
c0002171_240566.jpg
c0002171_2412416.jpg
c0002171_241474.jpg


日本赤十字社中央病院病棟
c0002171_2421492.jpg
c0002171_2424134.jpg
c0002171_243733.jpg


第四高等学校武術道場「無声堂」
c0002171_2435148.jpg
c0002171_2441893.jpg
c0002171_2444758.jpg
c0002171_2451017.jpg


北里研究所本館・医学館
これ、建物も中の展示も素晴らしかったのだけど、私も友も疲れてるし名建築の刺激にも麻痺してて(苦笑)そういう意味でも帝国ホテル先に見といて良かったw
近代細菌学の開祖、ドイツの医師コッホの肖像画も。名前は知っていましたが業績をきちんとみたのは初めてでした。炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者。常識を知れてためになりました。
北里大学って芝公園の辺りに施設あるなぁと調べたらどうやら北里柴三郎先生が日本初の私立伝染病研究所を芝公園の辺りに創設したようです。
c0002171_2465368.jpg
c0002171_2495563.jpg
c0002171_248173.jpg
c0002171_2502715.jpg
c0002171_2504661.jpg
c0002171_251460.jpg
c0002171_251201.jpg
c0002171_251377.jpg
c0002171_2515142.jpg


芝川又右衛門邸
流石建築家の自宅、洒落てる。那須とかにありそう。
c0002171_2521559.jpg


古墳があるのか…!流石に古墳は移築ではないだろうw
c0002171_253521.jpg


幸田露伴住宅「蝸牛庵」
ここで明治村にジョジョクラスタも来る理由ができたやも。
c0002171_2535991.jpg
c0002171_2542093.jpg


西園寺公望別邸「坐漁荘」
本物の金持ちの家だなこりゃといった感。
c0002171_25534.jpg
c0002171_2553362.jpg
c0002171_2571219.jpg
c0002171_2572872.jpg
c0002171_2574550.jpg
c0002171_258041.jpg


茶室 亦楽庵
西園寺公望別邸の庭にあるけど全く別の所有者の元は別のとこにあった建物。まさに明治村インスタレーションのワンダーランドマジックw
c0002171_2584491.jpg
c0002171_259423.jpg


菅島燈台附属官舎
c0002171_2594243.jpg


京都市電
c0002171_30382.jpg


品川燈台
現存する日本最古の洋式灯台だそう。今でも光ってました。
c0002171_31071.jpg


神戸山手西洋人住居
c0002171_315147.jpg


東山梨郡役所
c0002171_322077.jpg


清水医院
c0002171_325469.jpg


第四高等学校物理化学教室
ピンクが印象的。あぁ、ようやく明治村で撮った建築写真紹介しきれた^^
c0002171_332666.jpg


おつかれーしょん。明治村浪漫麦酒でカンパイ!
c0002171_334760.jpg


15時半のバスで名駅へ向かう途中に見たガソリンスタンド。屋根がドームで面白い。この旅、昨日はサツキとメイの家みたし、今朝はスパイラルタワーズみたし裏テーマが建築だったなぁ。写真には収められなかったけれどバスで小牧山の横を通ったとき、山頂に城がみえて。小牧山城といって織田信長の城だったそうです。愛知の建築、面白い。
c0002171_343559.jpg


さて、次の篇で愛知旅記もラストです。最後はエピローグ。

第十一篇 帰路の靜
by wavesll | 2016-10-04 02:48 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26032105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 ... 秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 ... >>