クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム―:神奈川県立近代美術館<葉山館>

逗子からバスに乗って神奈川県立近代美術館<葉山館>にクエイ兄弟―ファントム・ミュージアムを観に行きました。

c0002171_22212566.jpg


c0002171_22214794.jpg


クエイ兄弟はスティーブン・クエイとティモシー・クエイ(Stephen and Timothy Quay, 1947年6月17日-)の一卵性双生児の兄弟で、アメリカ・ペンシルベニア州・ノリスタウン生まれのストップモーションアニメの映像作家。

Brothers Quay 1984 The Cabinet of Jan Svankmajer


Street of Crocodiles excerpt


Olga Neuwirth: The Calligrapher


上のような映像展示と、写真での展示の他、ドルミトリウムと呼ばれるインスタレーション作品や彼らが影響を受けた作品の展示もありました。クエイ兄弟の作品にはどこか東欧の馨りがするなと思っていたのですが、ポーランドポスターに影響をうけたそうです。

c0002171_22344447.jpg


中でも素晴らしかったのがデコールと呼ばれるストップモーションアニメ撮影に使われたセットと人形の展示。2次元を超え3次元で彼らのアニメの空気を感じられ素晴らしかったです。これは生で見れて良かった。

美術館の裏手に行くと一色海岸が。濤音爆ぜる葉山哉。
c0002171_22391715.jpg


そしてふらっと葉山を散策しているときに見つけたのが葉山一色郵便局。洒落てました。
c0002171_2240949.jpg
c0002171_22402768.jpg


クエイ兄弟展は10月10日まで。シュヴァンクマイエル好きにもお薦めな展覧会でした。デコールは生で見る価値あり。
by wavesll | 2016-10-05 22:44 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26037948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 緋色の豊饒 Chance th... 台湾・月世界にDebussy:... >>