Jet Coaster 雑学 -絶叫マシンは乗る位置で感覚が変わる!? 苦手な人と得意な人の違いは?

プレミアムカフェにて『世界絶叫マシン紀行』をみました。

世界最古の機械式コースターはアメリカ・NYのコニーアイランドで生まれたそうです。エジソンの時代。
c0002171_15291143.jpg
その十年後にはループ型コースターも。
c0002171_15295172.jpg
そして1927年に生まれた絶叫マシン(ジェットコースター/Roller Coaster)の元祖、サイクロン。これは現在も稼働しています。
c0002171_15313748.jpg

Cyclone Roller Coaster - Luna Park - Coney Island - NYC


また最新型のジェットコースターも紹介。スウェーデン・ストックホルム、グローナルンド遊園地の四次元コースター『インセイン』。席自体が予測不能に回転し、高さ35m、速度60mなのに最高潮の興奮を生み出すそう。このゴンドラ、乗る人の体重バランスや風によって設計者でも予測不能な動きをするそう。人間の耐えられるGや速度競争だけでなく、最新型の絶叫マシンは新たな発想、創新によって開発されているそうです。

Green Lantern Six Flags Magic Mountain POV Roller Coaster Insane Grona Lund


さて、番組では絶叫マシンの雑学も。
ジェットコースターは乗る位置によって体験が変わるそうです。座る位置が前方だと下りで一番圧迫感を感じ、後方だと一番浮遊感を感じるとのこと。
c0002171_15411862.jpg
c0002171_15412820.jpg

また実験により、絶叫マシンの得意な人、苦手な人は心拍数の違いがあることが判明しました。
c0002171_15423119.jpg

ノルアドレナリンの分泌が続くかどうかで得意/苦手は決まり、得意な人はジェットコースターの終盤で心拍数が収まるのに対し、苦手な人は心拍数増加が止まらないそう。乗り越えられた達成感の記憶があるとノルアドレナリンが止まることもあるから、慣れれば大丈夫かも!?とのことでした。

自分は絶叫マシンは大の苦手で愉しめるのはスペースマウンテン迄位なのですが、またいつか挑戦したいです(こりゃしねぇなw
by wavesll | 2016-10-31 21:35 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26106694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Chim ↑ Pom / &q... Nara古代路 III. 橿原... >>