Monaural mini-Plug X ダノンビオはちみつジンジャー/タイの暑い音楽を冬に聴く 第85回酒と小皿と音楽婚礼

ดูคนญี่ปุ่นบรรเลงพิณ และตีกลองโซโล3ใบ(ขอขอบคุณวงคนภูธร)


ジャイルス・ピーターソンにもフィーチャーされるThe Paradise Bangkok Molam International Band等、ここ数年タイの音楽が盛り上がってきている気がしている中、これヤヴェーなというバンドをTLに遭遇して。これ、ヤバくないっすか?

で、公式ホームページをみて、"おぉ、日本語対応しているタイのバンドって珍しいな"と想ったら、なんと日本人がやってる都内のバンドでwタイ東北部のイサーン地方やラオスの音楽である「モーラム」や「ルークトゥン」にハマってYoutubeや現地で発見したヤバイ曲のカヴァーをしているそうw

いやー、ほんとここまでやるかという捻りっぷりが最高。彼らのHPはゴールデンボンバーOfficial WebSiteとネタホメパゲ両巨頭を成してんなーってレベルw

c0002171_20203348.jpgこのナイスなオンガクに合わせたいのはダノンビオのはちみつジンジャー、冬季限定のフレイヴァーで、刻み生姜が心地いい甘苦さ。こいつにどことなくアジアな猥雑X東京の都市化な雰囲気を感じてしまうんですよねー。

タイ本場のイサーン民謡はちょっとアクが強すぎてとっつきにくいところがまだあるのですが、モノラルミニプラグ公式ホームページに載ってる彼らチョイスの楽曲動画群は都市で聴いてもイケる感性があって、これらを触媒にタイのマイペンライな音楽カルチャーに嵌っていけちゃうかもしれぬと想っておるところです◎

もう今週には師走。ここ数年みつけた愉しみに冬に暑い音楽を聴くことがあって。CHRONIXXLee "Scratch" Perryといったレゲエ・ダブ音楽を寒い時期に部屋で暖まりながら聴くのはアイスクリームを冬に食べるような美味があるのですが、この冬のウォーム・ミュージックにはタイの音楽もレパートリーに入りそうです。
by wavesll | 2016-11-28 20:38 | La Musique Mariage | Comments(0)
<< 玄白Rock Breathin... 他者から見た面白さは、いらない... >>