新しいこと学び始めた奴 脳 Good Night

Steve Kimock & Friends feat. Jeff Chimenti - full show - 8-26-16 Nedfest Nederland, CO SBD HD tripod


ルーティンから外れ、古典と格闘してもうぐったり。久々に使った脳の部位にぐろっと来てDopeに眠いwそんな時でも聴けるデッド・ファミリーの凄さ。あと、『カルテット』は週初めに流すドラマじゃないと想。けど面白い。

とまぁ書いていて想い起したのは「ヒトは自分が耐えられる最大の不快さまでが"刺激的"になる」という言葉。誰かが言ってたけれど思い出せないのはTwitterで流し見たものだからかもしれません。

疲れてるときは重いものは味わうのも骨だし、逆に疲れてないときは脳を動かすことがストレス解消になり、歯応えがなさすぎると退屈になって酒でまぎらわしちゃったり。

脳をわざと消耗させるって酒だけではなく、映画や報道なんかもあると想います。歯応えのある情報を流し見で消費する感じ。逆に言うと今の朝のニュースの文化芸能だらけの編成はみんな本当に仕事でストレスと疲弊をしきっている証左なのやもしれません。

今夜は難解書でぐったりして、刺激的凄る音楽は聴けなくて。しかし退屈な音楽はつまらないし。と言ったときにスポっと嵌ったのがスティーヴ・キモックの音。

穏やかではあるのだけれど、魂が籠ってる。単なるSmoothとは一味違って噛み応えがあるから丁度いい刺激。

そうするうちに精神力が回復してきて、また読み進めて。普段使ってない脳の部位を動かしたからかスイッチが入り旅の初日の夜みたいに脳汁が出まくってます。

昨年末の台湾旅行で足つぼマッサージで疲労が取り除かれて帰りの足で新宿タワレコにDOTAMAのインストアライヴ観に行ったのですが、丁度いい刺激で老廃物を取り除くと気脈が充実しますね◎ぐったりしていた脳が昂揚してしまって眠れないw

Set 1, STEVE KIMOCK BAND live in Yokohama 2017/01/15

by wavesll | 2017-01-25 21:46 | Sound Gem | Comments(0)
<< 社交がわからない MAD MAX 怒りのデス・ロ... >>