Altanative FolkとしてのFlamenco ―Silvia Perez Cruz

c0002171_632715.jpg

Silvia Perez Cruz - Smile and run (Domus)


ディスクユニオンのTweetで知ったSilvia Pérez Cruz。
2000年代に頭角を現し、ハヴィエル・コリーナとの共演でも好評を博す。情感溢れる歌声でスペインの民衆を魅了する女性ヴォーカリスト
とのことですが、いわゆる”フラメンコ!!”といった激しい音ではなくて、チェンバーな質感に情念を香らせていて、大変気に入りました。

Silvia Perez Cruz - Domus (full album)


このアルバム『Domus』は彼女が主演した映画Cerca de tu casaのサントラに当たる盤だそう。

Youtubeを廻るとハンドパン奏者と組んだ楽曲があったり、オルタナ・フォークとしても聴ける素晴らしい音楽だと感じました。

"Luna" by Silvia Perez Cruz and Ravid Goldsmidtch


Silvia Perez Cruz & Ravid Goldschmidt - Niña


個人的には
Isis Giraldo {aka.chiquita} / PADRE mid-10'sに放たれた越境する先端の音

中村佳穂 / リピー塔がたつ とんでもないピアノシンガー
といい、瑞々しい音像を歌う女性シンガーに2017年は出逢う年だなと感じていて。こうして"王道"がまた新しく磨かれていくのかな、とてもワクワクしています。

cf.
特集:ボーダレス化するジャズと世界の新世代アーティストたち(ディスクユニオン新宿ラテン・ブラジル館)

by wavesll | 2017-02-18 19:46 | Sound Gem | Comments(0)
<< みたまに響く音 ーゆうき(オオ... Quantic - Arthu... >>