ウユニ旅行記 1日目・2日目 南米の空 成田→LA→リマ→フリアカ→ラパス

c0002171_10321810.jpg

ボリビア/ペルー旅行に行って参りました!

これからちょこちょこ旅記を綴りたいと存じます。上の写真はペルーのフリアカという街の空港から陸路でボリビアへ向かう際にみた青空。”これが南米の空か”と心動かされました。

La La Land (2016 Movie) Official Trailer – 'Dreamers'


『LA LA LAND』をみながら到着したLAのイミグレーションが時間かかりすぎて危うく乗れないところだった。手荷物検査の黒人係員が俺のフィッシュマンズTに書いてある“I'm Fish”をみて“こいつクレイジーだぜ”と一言。海外でバンドTは気をつけねば。

その『LA LA LAND』。スクリーン向きの映画かも。飛行機の画面ではそこまで感動はせず。LA、スクリーンの向こう側の街の内幕の泥臭いとこ描いてたのはよかった。

渋谷や新橋だとTVの取材クルーがいて、ある意味スクリーンの向こう側を歩くことになるのだけれど、そのダイヤモンド効果の向こう側は案外"日常"で。

何度もオーディションに挑戦したり、弾きたくない曲を金のために弾いたり。"夢の舞台"の裏の色褪せ方に共鳴して。

菊地さんが気に入らないのは、まぁわかる感じ。でもそのダサさがこの物語の肝だろうと。

逆にその後で観た『逃げ恥』は、メディアが熱狂を巻き起こして二人が国民的カップルになっていく感じがLA LA LANDよりララランドしてた気がした。

LAのイミグレーション待ちの列で前の台湾の学生と話す。日本の統治の話も出て。こういう時自分が“日本人”としてみられるんだなーと想。横須賀にて軍艦をみてきたそう。台北、北投温泉の図書館はクールだと話をした。トランジットで焦ってて、スタッフに呼ばれガッと会話を打ち切ってしまったのが心残り。旅の縁っぽくはあった。

c0002171_10503453.jpg
c0002171_10533398.jpg
c0002171_10534864.jpg


LAで乗ったLANTAM航空の機内では中南米の音楽も充実していて。Spinetta / Obras Cumbres、名盤だった。またCamila SilvaのALも素晴らしかった。ペルーのビール飲みながら楽しんだ。

ほぼ24時間近くかけて深夜にリマ着。この日は空港から徒歩で数分のホテルで就寝。

数時間の睡眠で起床。モーニングはバイキング。ペルーは飯が美味いイメージあったけれど機内食の辺りから自分で塩とか調整する感じだった。びっくりしたのが"シュガーフリージュース"。なんと全然味がしないwこれはなかなかにコアな食品だったw
c0002171_18392979.jpg


朝一番にリマから国内線に乗りフリアカという街へ。ここからバスでボリビアへ向かう。
c0002171_10585898.jpg


この空、アンドレス・ベエウサエルトのジャケのよう。南米に来たんだなぁ、俺。(バスの窓のおかげでちょっと青黒く空が写っています。)
c0002171_111051.jpg
c0002171_1112141.jpg
c0002171_1114050.jpg


落書きしてある建物や壁が多い。このKEIKOというのは恐らくフジモリ大統領の娘で大統領選に出たケイコさんを指すのだろう。かなりそこら中に在った。
c0002171_113396.jpg


フリアカからの道では三輪トラックを大量に見かけた。愛すべきフォルム且つカッコイイ感じ。
c0002171_1172231.jpg
c0002171_1173154.jpg
c0002171_1174451.jpg
c0002171_1175779.jpg


町を抜けていく。
c0002171_11141520.jpg
c0002171_11142532.jpg
c0002171_11143783.jpg
c0002171_11144991.jpg
c0002171_11164672.jpg
c0002171_1117112.jpg
c0002171_11172980.jpg
c0002171_11175352.jpg
c0002171_11191685.jpg
c0002171_11193178.jpg
c0002171_11194411.jpg


真っ青に抜ける空をたっぷりと。
c0002171_11212421.jpg
c0002171_11213647.jpg
c0002171_11214940.jpg
c0002171_11223100.jpg
c0002171_1123566.jpg
c0002171_11235180.jpg
c0002171_11241332.jpg
c0002171_112425100.jpg
c0002171_11251135.jpg
c0002171_11253610.jpg
c0002171_11254968.jpg
c0002171_1126297.jpg
c0002171_11264826.jpg
c0002171_1126591.jpg
c0002171_11271172.jpg
c0002171_11272289.jpg


郊外へ行くとレンガ造りの建物たちが。どこか馴染みがあると想ったら四川旅行でもこういう感じあったなと。やはり政治系グラフィティが多い。PKKというのはきゃりーぱみゅぱみゅっぽいけれどケイコ・フジモリの対抗馬で現在の大統領の略称とのこと。
c0002171_1128264.jpg
c0002171_11284341.jpg
c0002171_11285771.jpg
c0002171_11292655.jpg
c0002171_11382616.jpg


ティティカカ湖がみえてきた。ティティはピューマ、カカは岩の意味。琵琶湖の十倍の湖が3800m越えにあるとは。軽い高山病をコカキャンディーで緩めて、ツアーにライドオンだが旅っぽくなってきた。
c0002171_11363898.jpg
c0002171_11365224.jpg
c0002171_11371197.jpg
c0002171_11372529.jpg
c0002171_11385556.jpg
c0002171_1139425.jpg
c0002171_11393852.jpg
c0002171_11395433.jpg
c0002171_11405150.jpg
c0002171_11412735.jpg
c0002171_11414589.jpg


畑仕事をしていたり休憩しているペルーの人たちが美しかった。走行する車内からは中々撮れなかったけれど、特に女性たちの原色の服装が素晴らしい。帽子もお洒落だった。
c0002171_11415972.jpg
c0002171_11462787.jpg
c0002171_11453729.jpg
c0002171_114734.jpg
c0002171_11471437.jpg
c0002171_11475645.jpg
c0002171_11481447.jpg
c0002171_1149054.jpg
c0002171_11491375.jpg
c0002171_11501397.jpg
c0002171_11502686.jpg
c0002171_11503674.jpg
c0002171_11512348.jpg
c0002171_11523884.jpg
c0002171_11525364.jpg


現地ガイドのおじさんに"Muy Bien (Very Good)"、"Que Linda (What a Beautiful)"というと"Amigo"といってくれた◎
c0002171_11531155.jpg


羊がよく放牧されていて。全然動かなくて、石か何かのオブジェの様な質感だった。
c0002171_1155720.jpg


スピネッタや、ジスモンチとかのあの複雑でロックしてるのに爽やかな風が根底にあるのは、南米の大地が為せる技なのかもしれない。
c0002171_1155253.jpg
c0002171_11554127.jpg
c0002171_11555359.jpg
c0002171_120888.jpg
c0002171_120196.jpg
c0002171_1204095.jpg
c0002171_1205176.jpg
c0002171_1212247.jpg
c0002171_1213391.jpg


ペルー・ボリビア国境の町へ。ペルーからボリビアに移ると一気に人々の服装の色が落ち着く感じ。この日は出店市場が開かれていた。
c0002171_1252075.jpg
c0002171_1252980.jpg
c0002171_1254197.jpg
c0002171_12551100.jpg
c0002171_1263290.jpg


途中の丘で天体観測。満天の星空!あんな夜空人生で初めてだった!南十字星も天の川もはっきりと!スマホじゃ写せなかったけど掛け替えのない体験だった。
c0002171_1210516.jpg


ラパス着。4000mでのトイレ休憩はなかなかにきつく、臭いもMalo Baño (Bad Toilet)だった。ここボリビアではトイレを利用するのに料金がかかるのが多い。大体1ボリビアーノ。
c0002171_12114710.jpg
c0002171_12115498.jpg


ラパスは坂の街。上の方は4000m越えだけれども、本日泊まるのは下の方の高級住宅街にあるホテル。ウェルカムドリンクを飲み、早々に就寝。明日のモーニングコールは4:15。飛行機でいよいよウユニへ。愉しみだ!
c0002171_12142444.jpg


3日目 UYUNIの町、鏡雲、夕陽、宙星
4日目 パステルな暁・ウユニ塩原探索・塩のホテル
5日目 ラパス 海を探すとき
6日目・最終日 リマの太平洋、『人間の値打ち』
by wavesll | 2017-03-25 18:40 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26529255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ウユニ旅行記 3日目 UYUN... 本日から8日間ボリビアへ行って... >>