Nuno Canavarro - Plux Quba X 花曇りの千鳥ヶ淵 第30回音の貝合わせ

c0002171_1540496.jpg
c0002171_15402157.jpg

Nuno Canavarro - Plux Quba [Full]

トイエレクトロニカな、有機的で人の温かみがある、でもちょっと硬質な音の感触。しかし何とオリジナル盤がリリースされたのは88年。それから十年後にジム・オルークが再発したこのポルトガルのタイムリープしてる名盤を聴いて、"そうだ、花曇りをみるのもいいな"と千鳥ヶ淵へ行ってきました。

鮮度が高いのにノスタルジアを感じる音は、白曇の櫻の路の仄かな色彩にも似て。こんな卯月も悪くない。

c0002171_15403953.jpg
c0002171_15405160.jpg


cf.
今月のお気に入り(2017年3月)(LL)


桜風
エリスマン邸の桜生卵プリンからスーパーフラット・コレクション展、そして六義園のしだれ櫻
『2001年宇宙の旅』at恵比寿ガーデンシネマ爆音映画祭と中目黒の桜
第5回音の貝合わせ 千鳥ヶ淵の花筏、上野の桜吹雪、なんだかそれは花見日和なんだ
吉野の山桜 晩春爛漫
山下公園と中目黒の桜 X Residents - Sokurha 第29回音の貝合わせ
by wavesll | 2017-04-09 15:58 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26569521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Klein / ONLY -C... ジェローム・スピケ『ナディア・... >>