Myahk's O Vol.2 前浜ビーチ、海亀シュノーケリング、パンプキンホール鍾乳洞、山羊刺し・宮古島飯

Myahk's O Vol.1 池間島、砂山ビーチ、宮古レコードセンター、蛸丼・宮古島飯に続き、宮古島旅記2日目。今日はアクティビティで海へ入ります。

朝、アクティビティの集合場所へ行く前に前浜ビーチへ寄ろうという話になり、到着すると...この光景!!
c0002171_16450677.jpg
天国みたいな景色。
c0002171_16455580.jpg
c0002171_16460283.jpg
何やら設営しているところのお姉さんから「もしかして昨日の羽田からの便にのっていませんでしたか?」と。なんと機内で話したCAさんだった!今日は日本トランスオーシャン航空のイベントがあるとか。旅は出逢いだな。
c0002171_16461551.jpg
c0002171_16464353.jpg

ビーチで女の子達が「ヤバーイ、ヤバくない?ヤバいしか言ってない。だってヤバいんだもん」気持ちに心から同意★!
c0002171_16485238.jpg
c0002171_16490006.jpg
c0002171_16490805.jpg
宮古島の各所に立っている交通安全の像、マモル君。土産物屋での推しも強く様々なマーチャンダイズが売ってたけど、マモル君の酒には笑った。飲んじゃダメだろw!
c0002171_16504829.jpg
今日シュノーケリングする海。目的は海亀!ここは餌場で。フィンをつけたとき最初は戸惑ったが脚から下ろすのにしばらくしたら慣れた。
c0002171_16521443.jpg
ウミガメ!!!
c0002171_16544000.jpg
c0002171_16545614.jpg
もう潜るとすぐに現れてくれた◎後ろから見ると前足が翼のようだった◎◎◎
c0002171_16555300.jpg
c0002171_16561124.jpg
ガイドさんに撮ってもらった前からのショット。ウミガメ、そして巨大なサンゴも満喫できた◎
c0002171_16571997.jpg
昼飯、パパイヤ炒めもヘチマ味噌炒めもグーだった。ガイドさん、相模原の人で、ハワイで働いていたけれど飯がイマイチで日本に帰りたいと思ってたところ宮古島を薦められて今年島に来たそう。
c0002171_16575663.jpg
c0002171_16580039.jpg
昨日の西平安名崎に続いて東平安名崎。岬の突端よりもちょっと手前がこのヴューでベーネ。本当に綺麗だ。
c0002171_18071289.jpg

c0002171_17012513.jpg
そして本日2つめのアクティヴィティ。パンプキンホールと呼ばれる鍾乳洞へ。海からしか入れないこの鍾乳洞へ、潮が引いた海辺を歩いて入る。途中でナマコを見つけたwでかいw
c0002171_17031646.jpg
珊瑚でできたこの島の聖なる場所。祈りをして入った。
c0002171_17042608.jpg
c0002171_17044421.jpg
c0002171_17050076.jpg
c0002171_17051698.jpg
c0002171_17053834.jpg
c0002171_17055753.jpg
入ってすぐに南瓜のような大岩が!ここをクライミングする。ガイドさんの手助けと鍾乳石の表面がざらついていたおかげで何とか登れた。
c0002171_17072315.jpg
c0002171_17074823.jpg
c0002171_17080101.jpg
c0002171_17081509.jpg
c0002171_17093091.jpg
c0002171_17100342.jpg
c0002171_17101517.jpg
鍾乳洞の奥の清めの水たまりまで体を沈め、その後水が滝になっているところで願い事をした。ここ、パンプキンホールなんて呼ばれているけれど、地の人の聖なる場だから正式な名前がありそうだ。
c0002171_17121283.jpg
c0002171_17123030.jpg
c0002171_17124526.jpg
c0002171_17130461.jpg
c0002171_17132189.jpg
c0002171_17133834.jpg
c0002171_17141189.jpg
鍾乳石、裏からライトを照らすと透けるって知らなかったなぁ。
c0002171_17143531.jpg
c0002171_17151008.jpg
最後は南瓜岩の上からダイヴ!今日は大潮で水位が低かったから少し降りてからのジャンプだったが、それでも底に足がついた。
c0002171_17163374.jpg
c0002171_17165502.jpg
c0002171_17171300.jpg
c0002171_17173495.jpg
c0002171_17175459.jpg
c0002171_17182138.jpg
c0002171_17184228.jpg
c0002171_17190180.jpg
c0002171_17192107.jpg
c0002171_17193842.jpg
c0002171_17195892.jpg
潮が引いた海辺を戻った。キャベツ畑のようにソフトコーラルが露出していたり、水たまりに魚が逃げこんで取り残されたりしていた。
c0002171_17215325.jpg
c0002171_17221980.jpg
c0002171_17225333.jpg
c0002171_17212571.jpg
c0002171_17231461.jpg
c0002171_17232885.jpg
c0002171_17234370.jpg
再び前浜へ。アレやってる人がいた、アレ!
c0002171_17243956.jpg
c0002171_17244697.jpg
CAのお姉さんが言ってたイベントやっていた。三線で歌うてぃんさぐぬの花、鳳仙花のことなんだね。
c0002171_17261559.jpg
空手もみれた!
c0002171_17263149.jpg
c0002171_17263861.jpg
珊瑚の研究者によるトーク。珊瑚の白化現象は酷いとのこと。しかしこの人のチームが珊瑚のゲノム解析を世界で初めて行ったそう。珊瑚の保全、再生事業が行われてるとか。沖縄にはグレートバリアリーフと同じ種類の珊瑚か生息してるが既に発危機は進行している。生かして行くために何ができるか、か。
c0002171_17275024.jpg
橋を渡って来間島へ。展望台からの眺望。宮古島が端から端まで拝めた。
c0002171_17290760.jpg
c0002171_17291495.jpg
c0002171_17292425.jpg
c0002171_17293323.jpg
c0002171_17295124.jpg
c0002171_17300018.jpg
宮古島に戻るとまもるくん。島内に19体設置されているとか。
c0002171_17311716.jpg
c0002171_17312699.jpg
平良のダウンタウンに近いサンセットビーチからみた夕陽が沈むところ。こんな穏やかな時間が過ぎていた。
c0002171_17344907.jpg
c0002171_17352065.jpg
c0002171_17355076.jpg
c0002171_17362038.jpg
日の名残り、赤紫のグラデーションは写真には寫せない美しさがあった。
c0002171_17381778.jpg
c0002171_17390271.jpg
c0002171_17394774.jpg
c0002171_17403238.jpg
夕食は「ぶんみゃあ」で。宮古島の地ビールがフルーティーで苦味もあって美味かった。泡盛は水割りで飲むのが地元流だとか。唄も、「Aコープの歌」とかのオリジナル曲も交えて楽しかった◎
c0002171_17425400.jpg
c0002171_17432539.jpg
c0002171_17441127.jpg
c0002171_17445538.jpg
c0002171_17452573.jpg
c0002171_17455616.jpg
c0002171_17462563.jpg
c0002171_17471288.jpg
c0002171_17474287.jpg
c0002171_17481244.jpg
c0002171_17484225.jpg
c0002171_17492873.jpg
c0002171_17504877.jpg
c0002171_17511884.jpg
c0002171_17514798.jpg
c0002171_17523810.jpg
c0002171_17524970.jpg
c0002171_17525624.jpg
c0002171_17530446.jpg
帰り道にみかけた吉本の映画館。
c0002171_17534127.jpg
ディープ・ミャーク。山羊刺しが食える店。昼間ガイドさんに教えてもらった。全然臭みがなく、美味!
c0002171_17544454.jpg
c0002171_17545113.jpg
今夜も就寝。明日は最終日、遊び倒したい。グァバ茶は薬味が効いてる感じ。
c0002171_17553014.jpg


Myahk's O Vol.3 伊良部島、下地島、ヤシガニ、宮古島の浜辺、シークァーサーヴァイツェン・宮古島飯
by wavesll | 2017-05-02 18:01 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26630286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Myahk's O V... Myahk's O V... >>