ラオスフェスティバルで聴いたケーンでAcoustic Big Room Houseを妄想 & 爆風スランプ『RUNNER』ラオスver

ラオフェスビアラオ飲んで来ましたw
c0002171_1924756.jpg
c0002171_193149.jpg
c0002171_1931016.jpg


Lompat phai by master Daeng toy


代々木公園のフェスは現地の結構なスターが出るので楽しいのですが、今回特に気に入ったのは国立芸術院所属のケーン・キーボード奏者のPHAVY CHANHSILENGさん。特に笙の元となったというラオス/タイの伝統楽器ケーンの響きがバグパイプみたいで、これでアコースティックビッグルームハウスとかやれんもんかなとか妄想が広がりましたwガムランもそうだけれど、Asiaの楽器ってどこかエレクトロニックな響きを感じます。

ラオスフェスティバルは明日も開催。ラオスのアーティストのNAMFONという子は歌謡曲なのにいきなりEDMのブレイクダウンが起きたりして面白かったりwこの他ラオスに所縁のある日本人アーティスト等も出ていて、今日は栗コーダーカルテットがピタゴラスイッチの曲とかやってくれましたw

明日はサンプラザ中野くんとパッパラー川合が出るそう。あの曲やるかもしれませんね(あるよねあるよね!by S.池崎)

日曜追記
行ってきました!やってくれました!『ランナー』!しかもサビをラオス語で歌う『ランヌー』verで◎!

フィナーレはラオスオールスターズで★!ラオフェス、楽しかったー!

c0002171_21574237.jpg
c0002171_21575922.jpg
c0002171_21581028.jpg
c0002171_21582182.jpg

by wavesll | 2017-05-27 19:15 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26693443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 松崎ナオ live@宇宙平和音楽祭 シャセリオー展at国立西洋美術館 >>