N.S.ハルシャ展 チャーミングな旅

c0002171_613116.jpg


「ここに演説をしに来て」
c0002171_6131952.jpg
c0002171_6132741.jpg
c0002171_6133599.jpg
c0002171_6154925.jpg
c0002171_6155614.jpg
c0002171_616527.jpg
c0002171_6161466.jpg
c0002171_6164591.jpg
c0002171_6165346.jpg
c0002171_617028.jpg
c0002171_617823.jpg
c0002171_6171570.jpg
c0002171_6172389.jpg
c0002171_6173263.jpg
c0002171_617391.jpg
c0002171_6194385.jpg
c0002171_6195656.jpg
c0002171_620934.jpg
c0002171_6202116.jpg
c0002171_6203440.jpg
c0002171_6271942.jpg
c0002171_6273269.jpg
c0002171_6274325.jpg
c0002171_6275684.jpg
c0002171_6281684.jpg
c0002171_6282696.jpg
c0002171_628361.jpg
c0002171_6284698.jpg
c0002171_629970.jpg
c0002171_6291913.jpg
c0002171_6293046.jpg
c0002171_6294169.jpg
c0002171_631391.jpg
c0002171_6315296.jpg


「1,000の手と空」
c0002171_6365126.jpg


「時間の蜜のまわりを走って」
c0002171_63892.jpg


「私たちは来て、私たちは食べ、私たちは眠る」
c0002171_6403246.jpg
c0002171_6404311.jpg
c0002171_6405991.jpg
c0002171_6432989.jpg
c0002171_6434819.jpg


「ヴィシュヴァルーパーアーディ・ナーラーヤナ」
c0002171_646750.jpg


「ネイションズ(国家)」
c0002171_6473452.jpg
c0002171_6474810.jpg


「消費の連鎖の中で」
c0002171_71317.jpg


「さかりがついて」
c0002171_6485272.jpg


「人間的な未来」
c0002171_6493679.jpg


「無題」
c0002171_652273.jpg


「罪なき市民を探せ」
c0002171_6593745.jpg


「不条理な花ばな」
c0002171_7293.jpg


「神がみの創造」
c0002171_731215.jpg


「ここでは皆がむさぼり食う」
c0002171_735870.jpg
c0002171_751220.jpg
c0002171_752359.jpg


「未来」
c0002171_775757.jpg
c0002171_782867.jpg


N・S・ハルシャ、ジョーン・グラウンズ『夢見るバングル』
c0002171_7102436.jpg
c0002171_7103170.jpg
c0002171_710411.jpg


「宇宙の小枝の向こうに消えた料理人」
c0002171_7115643.jpg


「ふたたび生まれ、ふたたび死ぬ」
c0002171_7125235.jpg
c0002171_71305.jpg
c0002171_713713.jpg
c0002171_7131528.jpg
c0002171_7132224.jpg
c0002171_713429.jpg
c0002171_7135232.jpg
c0002171_717789.jpg
c0002171_7152437.jpg
c0002171_7153637.jpg
c0002171_7154737.jpg
c0002171_7155652.jpg
c0002171_717155.jpg
c0002171_7175046.jpg
c0002171_718247.jpg
c0002171_7182588.jpg
c0002171_7183389.jpg


c0002171_7381423.jpg
c0002171_7394100.jpg


「宇宙情報処理センターでの名優」
c0002171_7461110.jpg


「探し求める者たちの楽園」
c0002171_7462124.jpg


「乳搾りの道が唯一の道だ」
c0002171_747085.jpg


「宇宙のマサラを探して」
c0002171_7473165.jpg


「ピーチクパーチク」
c0002171_7513046.jpg

c0002171_7481075.jpg


「この世でモー」
c0002171_748439.jpg


「未知を示してくれる人たちはいた、いまもいる、この先もいるだろう」
c0002171_751480.jpg


「タマシャ」
c0002171_725186.jpg
c0002171_7522257.jpg
c0002171_7524527.jpg


返される眼差し
c0002171_1828948.jpg
c0002171_182833100.jpg
c0002171_1829299.jpg
c0002171_18291442.jpg


森美術館で開かれたN.S.ハルシャ展 チャーミングな旅へ行ってきました。

現代人を描いた曼陀羅万葉といった趣。無料のオーディオガイドは細野晴臣さん。解説によると曼陀羅というよりインドの彫刻の反復からインスピレーションを受けたとのことでした。

森美術館は22時まで開いているのがいいですね(火曜は17:00まで)。
一人プレフラきめることができました◎このあっさりしつつもおいしい南インドの絵画たちは生でみるとまた一味違ったものがありました。森美術館で明日まで。このチケットで展望台&マーベル展もみれる。夜景お薦めです。
by wavesll | 2017-06-10 06:33 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/26727664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< トルン(ヴェトナム竹琴)奏者・... 音楽歳時記 6月9日 J.A.... >>