デトロイト交響楽団 / Candide X トマト丸かじり 居酒屋鴎のすぐ出るUMAMI 第107回酒と小皿と音楽婚礼

Detroit Symphony Orchestra / BERNSTEIN Overture to Candide


c0002171_18421999.jpg


帰ってきて、腹も空いてるし口寂しいし、焼酎とか麦酒とかいきながら夕食の準備したいけど下っ腹も気になるし…といったときにやるのが生トマト丸かじりでw

はしたないけれどもうシンクの上でがぶりとwこれが美味い!UMAMIが口に広がって、小腹が満たされるし、野菜ジュースとかよりもさらに健康的だしで結構ウチではやってしまいます(笑)

さて、そんなうま味を倍増させるコンボにチョイスしたのが先日のクラシック音楽館でも流れたデトロイト交響楽団の「キャンディード」。

指揮のスラットキン氏が日本公演でこの曲を選んだのは、”アメリカの楽曲をアメリカのオーケストラが演奏すること”の意義深さから。クラシックの名曲がある国って、サッカーのグローバルな人気のあるクラブチームがあるのと同じくらい価値があるなぁと。

「ラブロディー・イン・ブルー」や「コープランド: 交響曲第3番」も素晴らしかったけれど、特にこのバーンスタインの描いた「キャンディード序曲」が気に入りました。ミュージカルの楽曲だけあってポピュラーとクラシックのダブルのような楽しいさが好きです。

さて、幸福な音楽と幸せなVegetableで心と体をチャージして、晩飯に行こうかと想います◎
by wavesll | 2017-09-12 18:56 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/27442141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< アヴァンな自作特殊楽器奏者すず... H・R・ギーガー展 at タワ... >>