Beck - Cellphone's Dead X Echigo RISE UP IPA 第115回酒と小皿と音楽婚礼


c0002171_03094160.jpg
Beckという人は妙絶な楽曲を創るなぁという一曲。
突き抜け切らないで、抑えることで展開・進化の余地を残す洒脱な魅力を内在させると共にMonoNeonのようにFUNKYな音像で。

と想っていたら、Herbie Hancock 『Chameleon』をサンプリングしているとのこと。
今年MonoNeonはHARVEY MASON "CHAMELEON”のメンバーとしてブルーノートにて来日していて、細い糸ですが自分の直感案外当たってんじゃね?とww
Beck流のファンクの調理の仕方、本当にカッコよく仕上げてくるなぁと。押すだけでなく引くところが達人たる所以ですね。

さて、これに合わせたいのが日本の地ビール(クラフトビール)で今一番好きなこれ、エチゴビール RISE UP IPA
最近”麦酒の旨みって結局ホップの華やかな苦みなんじゃないか”と。そうなるとやっぱりIPAばっかり飲んじゃいますね、そして国産IPAでは華開くような突き抜け感があって特にこれが好きで。ナチュラルローソンでついつい買ってしまいますw

Cellphone's Deadのスーパーボールが跳ねるような質感に色と香りをRISE UP IPAが加味してくれて。より立体的になる善い組み合わせに感じました。

by wavesll | 2017-11-22 03:39 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/28327098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『グーニーズ』が"家... Feist Live at A... >>