Blue Straight - Critical Mass 'N' LIVE IN 高円寺Roots "MISHKI NIGHT" 一撃みなぎる会心のCharge!!

c0002171_10001920.jpg

c0002171_10004102.jpg
日曜の夜高円寺RootsにてBlue StraightのLIVEがあって。

自分は一つ前のMOBのACTから入り、MOBもかなりいい感じにアブストラクトで好きでした。

そしてBlue Straight!ブルーストレートは元々のDrが大学の先輩で。で、LIVEに通ううちにVoのキンゴとBassのコーラルと仲良くなって、先輩は赤坂BLITZでのライヴを最後に脱退してしまうのですが、その後も観ていて。今の4代目のドラマーはなんとexスタンスパンクスの柿健一さんと。何やら凄いことになっていて。

ブルーストレートのライヴは久しぶり。とは言え今まで一番ライヴに足を運んでいるバンド。だからこの日のライヴは新曲を沢山やってくれたのが嬉しかった。完成度を重視して城の中でがっちり守りを固めるより新たな冒険へ出るのが善い。

そして月下乱舞などの今までの定番曲も歌の表現力が増している気がして。それはアルバム・レコーディングを経たからかもしれません。

先日Spotifyでもストリーミング開始された『Critical Mass』を聴くと改めてBlue Straightって生硬な青さが突き抜けて清々しくて痛快で。

社会に阿らない、真っ向勝負。時に凹みながら、時に尖りながら、真っすぐ奔る。この日のライヴを観て自分の友達というか本当に身近な奴らがこうやって音を鳴らしているのは”俺もガンバロウ”と力づけられみなぎったGigとなりました。

PUNKのDIYな会心の一撃、第一運動の創造の楽しさが伝わってきて。音を鳴らしちまえばこっちのもんだという◎やっぱり地下のライヴハウスで聴くロック、いい★ このアルバムまじ朝かけると気持ちがあげられるんで、朝のChargeにいいっすよ!

by wavesll | 2017-11-30 08:28 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/28415087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Okada Takuro - ... 「面白いことを書く遊び」について >>