ヘンミモリ個展「表層/発生」@大久保ART SPACE BUENA

「表層β」
c0002171_23190129.jpg
「表層α」
c0002171_23194204.jpg
「においの化石」
c0002171_23200073.jpg
「手紙」
c0002171_23201738.jpg
「やわらかな庭」
c0002171_23205384.jpg
「みをつくし」
c0002171_23211171.jpg
「夜の残像」
c0002171_23215249.jpg
「おやすみ」
c0002171_23221933.jpg
「壁A」
c0002171_23224052.jpg
「壁B」
c0002171_23225919.jpg
大久保ART SPACE BUENAで開かれているヘンミモリ個展「表層/発生」へ行ってきました。

前回の『メタモルフォシスと飽和』からさらに進化し焦点がくっきりした蜜蝋を使ったミクストメディアの作品群。半立体の絵画性は光によって表情を変え、生で観ると格別でした。

そのテクスチュアは鉱物の断面のような、孔雀の羽根のような、貝の質感のような。紙の繊維や鉛筆の描写が活き活きとしたライヴ感をもたらしていたり、瀧水図のようにも天界からみた陸と海の境にも感じれて。エレクトロニカな美と大地の拍動が同居する物質としての存在感を感じました。オープニングイヴェントでエレファントノイズカシマシの音と共にイシズカユウにライヴペインティングした衣装も展示してありました。

作品は購入することが出来、既に注文が入っている作品も。マーチャンダイズには果物が液状化するポストカードやアクリルカードに描かれた作品も。ミクストメディアの作品群が白壁にしっくりとマッチして格好良かった。これはホント現場でみる充実感のある展示で凄くおススメです◎会期は1/28(日)まで。

by wavesll | 2018-01-24 00:02 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/29179908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 欲望の資本主義2018 闇の力... 欲望の資本主義2018 闇の力... >>