小噺私信十選

淡々と自分のトラウマと向き合った結果、これなら見せられるだろ、という文章をご紹介します。順不同です。

携帯電話の将来-ポストバブルの方向性-
去年の12月のころは関心の80%は携帯電話についてむけられていました。その情熱が結実したエントリです。全6回。

「中の人」問題
香陸さんとサイトと管理人の関係について語り合ったよシリーズ最終回。ぶちかましてる感満載なところが良いです。

夢、あるいは抽象化されREM中に再生された現実の話
「川の底を歩いている」というフレーズで局所的に有名なエントリ。もっと痛い奴もありますがそれは傷口を開いてしまうのでここには書きません。

WHAT ARE YOU DOING THIS WEEK END?
QJに紹介されていた雑誌を孫引きする形で書いたエントリ。この詩の後半は想像して書きました。(イエモンのBRILLIANT WORLDインスパイヤ容疑がありますが)なかなか気に入ってるエントリです。

智恵子は六本木にはスカイが無いといふ
わけがわかるようでわからない空気感と、写真がいいかんじのエントリです。

北京消息
海外から毎日更新するということをやってのけた10日弱の記録です。路上で売ってる蛙食ったりとか結構無茶してます。

全てがwebになる
最長期企画。自分の中ではバチコーン決まったエントリです。

円と棒でみる日記・blog・個人ニュース・新聞
ある程度自分の中でもやもやしていたものを固められたエントリ。せっかく追記したのにあまり読んでもらえなかった記憶と共に再掲載。

UNDERGROUND-OVERGROUND
恐る恐る外堀を埋めようと奮闘してる感じがリアルの僕を知ってる人には分かるかもしれないエントリ。自然体っぽくカッコつけようとしている痛さがなんともいえません。

罪と罰について
生きる意味は何かとかを考えていたときに書いたエントリ。それ系の中ではまだまともなほうかと。

なんか学校始まってからはそんな面白いことかけてない気がします。もっと面白いこと言えるようにないりたいっすわ。

小ネタもありならディスプレイの向こうを覗いてみよう! 伊集院総研 presents JUNKリスナーアンケートによると・・・もランクインしてると思います。

一番アクセスを稼いだ記事はダントツでそれがポップクオリティなんですが、たいして気合を入れて書いたわけではないので十選に入れませんでした。
by wavesll | 2005-12-30 10:08 | 小ネタ | Comments(0)
<< 見せたい自分は何ですか? この12ヶ月に書いた文章にたん... >>