「ほっ」と。キャンペーン

夜空ノムコウ

クリックで救える命がある教習所で久々に再会した高校時代の友人は、すっかりしっかりした大学生になっていた。たたずまいや、物腰。なにしろ二人称が「きみ」なんだからなぁ。
それに引き換え俺と来たら。。。。ちゃらんぽらんな人間になっちまったなぁ。
二人が歩んだこの3年間の軌跡を思うと愕然とした。
今から変わっていかなければ。
と、思いながら話の中で出た別の友人に「久しぶり!今なにしてんの?」とメールしたら「今からヤマイモをレイプする」と返ってきた。
二人が歩んだこの3年間の軌跡を思うと愕然とした。

その後先輩が奢ってくれるというので横浜の居酒屋に赴き、2コ上のこんがりまくった恋愛模様を聞かせてもらった。うちの代は俺を筆頭に比較的そういうのにオクテな人間が多いのでいいのか悪いのかわからないけれど、学生時代のうちに一回ぐらいは人とつきあってみたいものだと思った。

二日連続飲んでしまったので、適当にmixiを更新した後就寝。

起きて、まずmixi更新。最近は日に3回は更新する廃人っぷりを露呈してしまっている。

その後カトゆーさんのところを見る。

RSSは携帯電話にこそ向いている(C-NET)という記事には感心した。RSSとblog、掲示板に検索を組み合わせた携帯ポータルみたいなのが出来たらいいなと漠然と思ってたらmixiの社長がそんなようなことを言っていた。携帯ポータルではmixiが一人勝ちしそうな予感。サーバーをなんとかしてほしいが頑張って欲しい。
PCではここずっとGoogleが一人がちしているが、思考の枠を規定するグーグル(C-Net)が指摘しているように、健全な競争になるようにオルタナティブなものが出てくることを望みたい。

「なるトモ!」3月末で終了(日刊スポーツ)は見てただけに残念。後番組に期待したい。というか情報ツウ!の後番組が激しく面白そうだ。

エレクトロニック・ミュージックの歴史(Fresh News Delivery)は必見。細野晴臣さんとまりんが語ってる!Ishkur's Guide to Electronic Musicとあわせてデトロイトテクノに関する知識が得られて良かった。

あと、mixiのコミュニティ最新書き込みで峯田和伸がblogを再開したことと、Fishmansが映画の主題歌としてseasonを出すことを知る。嬉しいなぁ。

ゴルゴ31さんが紹介されていた今、スピリッツが熱い(マンガがあればいーのだ。)を読んで、また立ち読みを始めたくなる。スピリッツは一時の低迷から完全に抜け出したようだ。

あと、「冨樫義博」全作品特集(ホワイトデータマンション)を読んで、ハンターハンターをチェックしたくなって立ち読みに行った。だってHXHはジャンプと単行本で絵が違うんだもんよ。

あとコンピューターで作られたもの凄いリアルなお水(Fresh News Delivery)手塚ゾーン(YouTube)は凄すぎる。特に後者は圧巻w

それにしても、ぢぢさんのとこの地図は凄いw

昨日のエントリにトラバをくれた情報のゴミ箱さんが紹介されてた新しいシャワーヘッドデザイン(OHGizmo!)がなんか良かった。


今日は教習がないので、図書館にでも行くつもり。

『深い河』創作日記 遠藤周作

夢十夜 夏目漱石

痴人の愛 谷崎潤一郎

三四郎 夏目漱石

海と毒薬 遠藤周作

私本 イソップ物語 田辺聖子

を借りました。このうち夢十夜はすでに青空文庫で読んでいるのですが、本でも読もうかなと思って借りました。誰だったかが、「ディスプレイを読むのは放たれる光を見ること。本を読むのは反射した光を読むこと」といってましたが、光の質が理解にどのような影響を及ぼすのか楽しみです。
[PR]
by wavesll | 2006-02-10 12:35 | 小ネタ | Comments(0)
<< 南へ行く高速道路 Night School >>