HAWAII SPRING BREAK 24-25.MAR

c0002171_1126132.jpg風呂に入って、遠雷を見ながらベッドに寝っ転がってふと思う。「あーあ、本場のクラブに行きたかったなー」すると隣から「行けばいいじゃん」との声が。行くか!そう言って着替えて深夜の街に一人繰り出した。
入り口でパスポートを見せ、手にスタンプを押されて入場。そこにはバーカウンターとビリヤード台ともちろん踊ってる人たちが。

あれ?1人でいるのって俺だけ?みんなグループでいるぞ。とりあえず歩く。やっぱりこっちの連中は踊りが上手いなー(日本でクラブにいったことないけど。あ、一度だけあったかもしれん)。というか腰のまわしかたが物凄い。胸を強調した格好といい、このダンスといい、アメリカは性に開放的だなー。

しっかし。。。これは。。。。俺踊れないし、あいつらダンス上手いし。コロナビールを飲みながらこの島に来てはじめて味わう疎外感の中で重低音に身を浸す。
でもクラブの本場とかそういうのって別に偉くもなんともなくないか?ただはじめただけだろ?確かに個々の文化には需要の差があるけど、別の土地で変質した者だって素晴らしくないか?そもそも西洋文明だってギリシア→アラビア→ルネッサンスと移り変わってきたものなんだからさぁ。オリジンである価値なんかたいしてないだろ。

とかやっかみながら席でぼうーっとしてるとHello!の声が。振り向くと黒人3人組がこっちを見ている。話を聞くとこの近くに住んでいる人たちらしい。
Do you wanna dance? Yeah!
拙いながら楽しくダンスしてきました。やっぱ周りは上手すぎる。俺も上手くなりてーなー。

クラブでは顔と顔を近づけてしゃべるから、すぐ仲良くなれる気がする。愛を語らいながら腰振ってるカップルが多数いた。

そろそろ寝ます。

c0002171_1128370.jpg8:00に起きて、着替えて、べーグルを食べた。今日は今までにない良い天気。これから帰らなきゃならないのが惜しいなー。

空港までのバス乗り場で待ってたら、なんとリムジンが来た。どーやらバスがこれなくなったらしい。ラッキー。

運転手さんとハワイの地価が上がっていることや、ハワイでは毎日1500組の日本人カップルが結婚式を挙げていることなど、世間話をする。

空港では、お年を召した一団がフラダンスをやっていたり、パイプを吸う白人の親父がいたりしていた。

あーあ、この国ともお別れかー。

免税品を受け取り、飛行機(リゾッチャ)に乗り込む。

機内で見たドリーマーという映画は、とてもよい映画だった。ソーニャドールという馬とそれを育てる調教師の一家の話なのだが、話がとても練られていて、「こーきたか!」って感じだった。又見たい。

その後やった「ようこそ先輩」も泣きそうになった。マギー四郎の回だったのだが、かなしみを含んだ笑いっていいなぁと思った。

その後のマスクオブゾロは普通だった。

『フラニーとゾーイー』読了。悩んで病んだ妹のフラニーに兄のゾーイーが励ましの言葉をかける内容なのだが、この作者一流の励まし方、悩み方は一筋縄ではいかない。
第一フラニーの悩みが、「他人がお金や名声を欲するのと、わたしが知識や知恵を欲するのは等しく卑しいことではないのか」「ならば絶対の価値とはなにか」「自意識過剰、自己演出過剰な世の中に辟易している私も辟易される人間だ」とかいちいち凄い。それをゾーイーは古今東西を問わない神の教えと彼の哲学でまるでやりこめようとするように励ます。むしろやりこめようとする。凄い面白かった。

ビンゴゲームでビンゴになって商品をもらった。なんか風呂場用品だった。

16:00成田着。荷物を受けとり、外へ出る。やっぱり肌寒い。あと日差しの関係か、ハワイに比べて日本はくすんで見えるなぁ。ただ携帯は日本のものが最高。あとトイレもそうだな。

反町の八龍でチャーハンとニラレバを食ってから帰宅。ラジオの番組が次々と最終回を迎えていた。
by wavesll | 2006-03-26 11:28 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/3706324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< HAWAII SPRING B... HAWAII SPRING B... >>