「ほっ」と。キャンペーン

インターンをするメリット

先日、この春から社会人になった先輩に拝見し、インターンについてお話を聞かせていただきました。これはその時に取ったメモです。
ちなみにその先輩は3月に6日間のインターンをされていました。

インターンによって得れるもの
1.自分を知る
2.会社を知る
3.人脈
4.経験値
5.その他

1.自分を知る
①一週間で自分が評価されることで客観的に自分の良い点悪い点が掴める
②自分の適性が分かる
③働きたい環境のイメージが出来上がる
④自分の理想が見える

2.会社を知る
①社会人とは何かが分かる ex「ホウレンソウ」「時間厳守」「出社時間には動ける状態になっておく」
②業界の情報が聞ける ex「業界の裏話」「会社間の力関係」
③その会社の情報が聞ける ex「部署間の関係」
④こういう雰囲気がいいなという理想固めが出来る

3.人脈
①インターン仲間は意識が高く、面白い人ばかり。関係はインターン後も続く
②社会人の知り合いと話せるので、6日間OB訪問をしていたかの様。転職者から聞ける実感に基づいた会社比較は貴重

4.経験値
単純に本気で何かに取り組んだことは、全部語れるし、次に繋がる。必ず身になる
実際に会社で働くことの評価が出るので、自信になる

5.その他
働くことを甘く見ていたことが分かる
進みたい方向が決まる
自己分析できた
業界研究できた
インターンしたということが語れる
社会人慣れできた
どんな学生が採用されやすいか分かった ex「話したくなる人」「明るい人」
社会人としてのマナーを学べた
朝九時に出社して、夜は当然残業するという辛さを知れた
プレゼン作りの経験 ex「パワポの使い方」
プレゼンの基本が分かった



これを聞いてかなりインターンがしたくなりました。とりあえず夏のインターンを考えようと思います。
あと、情報源としてBi助っ人みんなの就職活動日記を紹介してもらえました。
[PR]
by wavesll | 2006-04-14 11:21 | 小ネタ | Comments(2)
Commented by Massr at 2006-04-15 10:01 x
面接の日記とか読みました。
マリオの夢とか病みすぎだろ(w
夢診断して医者を困らせて欲しいものです。

ゼミは残念なようでしたが、興味のある研究内容だったら
直接教授のところに行くと「聴講生」になれたりするよ。
ゼミ生になるのは4年からだけどゼミに入れたりするので
ゆっくり考えてみるのもいいかもね。
Commented by wavesll at 2006-04-15 21:02
そうですね。でも履修の関係でとれそうなゼミがそんなないんですよ><。
でも考えて、聞きにいったりしてみます。
夢は僕的にはウケましたw
<< 殺し屋1 最終兵器彼女 >>