ohana 魅惑のエメラルドツアー@zepp tokyo

c0002171_131774.jpg
日曜日に、ohanaのライヴに行ってきました。
ポラリスの「オ」オヤユウスケ、クラムボンの「は」らだ郁子、スーパーバタードッグの「な」がづみタカシの3人からなるヴォーカルグループなのですが、今回はスカパラのメンバーなどをバックに入れて、かなりFUNKYかつGROOVYでPOPなパフォーマンスになってました。
と、いうか茂木欣一さんのドラムスに感激しました!あとはキーボードの人のプレイが超絶にカッコよかったです。

いいライヴを見ていると、昔の思い出がフラッシュバックしてくるのですが、このライヴでもかなり記憶劇場をたゆたっていました。何しろ本編が90分、アンコールまるまる60分やりましたからね。予感や、アンコールで披露したWe are the worldはとっても良かったです。

今回、ツテで2階の関係者席で観る事ができて、ライヴ終了後に楽屋に行くことができました。なんと握手までできて、かなり感激しました。

正直こんなにohanaがいいとは思いませんでした。CDではやっぱり計れないものですね。ベタ惚れしました。
by wavesll | 2006-05-17 01:20 | 私信 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/3917046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Massr at 2006-05-18 00:20 x
いいな畜生羨ましいぜ。
いいメンバーだったんだねぇ。
こいつぁチェックしなきゃ。
Commented by wavesll at 2006-05-18 07:12
ほんとCDとライヴじゃあ全然感じが違って面白いですよ(^^)
<< MINI 4WD WAVE H... 都会の民は愚かで邪悪か >>