diary of a madman

01
mixiとか、あるいはメールとかを読み返すと、「おいおい俺って結構感動体質じゃん」なんて思う。

映画観ては感動し、音楽聴いては感動し、漫画読んでは感動し、ニュース見ては心揺さぶられ、周りの人たちのちょっとした言動に一喜一憂してるなぁとか思う。

でも実際はそれほどでもないwそんな感動なんかしないってw
俺映画とか観ても全然涙流さない人間だしw

文にして書くときに調子に乗って尾ひれや背びれをつけてる場合がほとんどだ。

でも、俺がそのことを完全に忘れた頃にこの日記を読んだら、あるいは、実際の俺を良く知らない人がこの日記を読んだら、この誇張された感じが本物の俺になるのかなと思うと、ちょっと面白いなと思う。

02
さて、今日はTOEICの前々日だというのにYouTubeでオザケンの動画を観てる。

渋谷系というくくりでかたられる時代のオザケンは、10年前の人で、HeyHeyHeyとかに出てて(その頃から放送してるんだよねHeyHeyHeyって。長いね。)、ちょっと恥ずかしくなるような歌を歌っていて、底抜けに明るい感じで、ぶっ飛んでたw

なんか俺が好きになるミュージシャンって、言っちゃ悪いがパッと見気持ち悪い人が多い、サトちゃんも言いづらいが気持ち悪い感じがするし、ベンジーも結構気持ち悪い感じがする。で、小沢君もちょっと気持ち悪い。でも最初は気持ち悪いほうがはまった時抜け出せられなくなるんだよなぁ。あびすけのつけ麺と一緒だね。

そんなわけで、オザケンはライヴだと気持ち悪いんで今日はPVを紹介します。

「愛し愛されて生きるのさ」

この曲って数ヶ月前CMで使われたから覚えてる人もいると思う。いい曲だよねー。
この曲の中で「大人になり随分経つ」っていう一節があるんだけど、俺はさっきの友人との電話でも「高校時代からなんにも変わってないなー」とか言われるような人間だから、全然お子ちゃまなんだよなー。いつになったら大人になれるのかとか時々思う。

10年前は俺なにやってたんだろーなー。11歳、小学5年生か。もう小学生だった頃のことなんかほとんど忘れちゃったよ。

10年後は今のこと覚えてるかな。せいぜい記憶に残る大学生活を送りたいものだ。

ほら、なんか文書いてるうちに本気で思ってないようなことかいちゃった。でもそれも含めて全部真実だと思えばそれでいーのかも。

03
ところで、『涼宮ハルヒの憂鬱』に今更普通にはまっている。友達の家でファイルバンクから落としたものを徹夜で一話から八話までみたんだけど、凄いわwこのつきぬけぶりはw
最初は朝比奈さんに目を奪われるけど、次第にハルヒのツンデレっぷりにやられるw
YouTubeで九話みたんだけど、やばいね。マフラーやばい。傘やばい。キョンがうらやましいw

04
同期のやつらと花火をした。なーんか、青春の光www?こーいうのもたまにはいいなー。

05
ブンブンサテライツのニューアルバムの宣伝サイトのバナーがmixiに張られてたからいってみたけど、まーじいいね。

なんというか、おいしいとこだけ削りだしてみました!って感じでめちゃくちゃいいです。
俺も色々生活をONにしてきたくなった!

06
さっき普通に普通って言葉をつかったけど、「普通」ってなんだろうね?

変態の定義を考えるとき、「性的に異常な人」と思うんだけど、「異常」を知るためには「普通」を知らなきゃだめじゃん。

今までの俺の経験からいくと、性別にかかわらず、長く付き合えば付き合うほどその人の普通じゃない面が出てきて、むしろそれが面白いって感じだから、ほんとは普通な人間なんてこの世にいないんじゃないかと思うんだけどどーだろう?いや、この結論自体は至極「普通」だけどねw

普通ってのは刺激がなくて、退屈かもしれないけど、でも価値はあるよね。常に刺激があったら疲れちゃうもんな。飲み物も、水ならいくらでものめるけど味が濃いやつはそんな飲めないしね。普通ってのも悪くない、むしろいい気がするよ。viva普通!

普通を知るためにはまずは対象となる範囲を決めなければならないと思う。思うに、普通とは「ある集団の常識の範囲内であること」だと思うから。
範囲は「日本」であったり、「宇宙」であったり「世田谷」であったりすると思うんだけど、あんまり文化共有度が薄すぎたり濃すぎたりしてたらベターじゃないからここでは日本ということにしよう。

次に「常識」っていうものがどういう風に形成されてきたかを考えると、二つの要因があると思う。一つは前例主義。もう一つは善悪の意識。

結局は前例にないものは非常識だと思う。前例の積み重ねが常識だと思う。
そして、社会的、文化的、宗教的、権力闘争的善悪の価値基準(これらは前例と人間の欲望によって作られる)に沿って常識というものが定められていくと思う。

つまり、普通とは、「ある集団が歴史的に得てきた経験と善悪の価値基準から導き出された常識の範囲内であること」だと思うんだけど、どーでしょ?

07
昨日初めてRadioheadのCREEPの歌詞をみたんだけど、こんなに情けない感じだったとは知らなかった。俺にぴったしじゃんどーりで好きになるわけだ(自虐
訳は適当です。

When you were here before
以前君がここにいたとき
Couldnt look you in the eye
君を見ることができなかった
Youre just like an angel
君はまるで天使のようで
Your skin makes me cry
君の肌をみると泣きたくなる
You float like a feather
君は羽根のように浮かぶ
In a beautiful world
美しい世界の中で
And I wish I was special
僕が特別だったら良かったのに
Youre so fuckin special
君はとても特別さ

But Im a creep, Im a weirdo.
でも僕はへたれだ 僕はおかしい
What the hell am I doing here?
なにしようがかまうもんか
I dont belong here.
僕はここにいない

I dont care if it hurts
傷つくのはかまわない
I want to have control
支配したい
I want a perfect body
完璧な体が欲しい
I want a perfect soul
完璧な魂が欲しい
I want you to notice
君に気づいて欲しい
When Im not around
僕がいないとき
Youre so fuckin special
君はとても特別さ
I wish I was special
僕が特別だったら良かったのに

But Im a creep, Im a weirdo.
でも僕はへたれさ ぼくはおかしい
What the hell am I doing here?
なにしようがかまうもんか
I dont belong here.
僕はここにいない

Shes running out again,
彼女はまた駆け出していった
Shes running out
彼女は駆け出していった
Shes run run run running out...
彼女は、駆け出して、駆け出していった

Whatever makes you happy
君を幸せにする全てのもの
Whatever you want
君が望む全てのもの
Youre so fuckin special
君はとても特別さ
I wish I was special...
僕が特別だったら良かったのに

But Im a creep, Im a weirdo,
でも僕はへたれさ 僕はおかしい
What the hell am I doing here?
なにしようがかまうもんか
I dont belong here.
僕はここにいない
I dont belong here.
僕はここにはいないんだ

08
今日は友達と渋谷を歩き倒してきた。
マークシティいった後宮益坂を上って、タワレコの通りに出て、freaksに行って代々木公園まで出た後、吉本無限大に行ってきた。

今日はなんと細かすぎて伝わらないものまね選手権の「安部なつみ解散コンサート会場で泣き崩れるファン」や、やりすぎコージーに出てた「脇でTryMe」やいいともに出てた「手を使わずに饅頭を食べる」など、目白押しの内容だった。中川家も見れて、大満足の渋谷初日だった。

09
六時まですげー暇だから図書館でもいこーかな。

暇すぎて思いついた話を一つ。

テレパシーってもう実用化されてるじゃん。携帯電話で。テレポテーションっていつ実用化されるんだろうね。

結局、「その人・モノがそこ・ここにいる・ある状態」が再現されればいいわけじゃん。そのためには前段階として「人・モノをデータに落とし込む」っていう必要があるよね。物質をエンコードする技術。でも、俺はその物質の全てがそこで必要になるとは思わないんだ。結局、人間が知覚できる部分があればそれでいいわけで、mp3みたいに、五感を圧縮してデータ化すればいいわけじゃん。

とりあえず、テレポテーションの前段階は、超リアルなネットゲームみたいになると思う。みんながそこにアクセス(テレポテーション)することによりある意味で世界中のどこともつながれるみたいなね。今のインターネットが進化して、音と光だけでなく、触覚や匂いも送れるようになる感じかな。そしたらほんとにネットを介した殺人とか売春とかが起きて社会問題化しそうだけどね。

で、次の段階としては、「送られたデータを元に物質を再構築する段階」。これは相当難しいと思う。錬金術の等価交換の原則じゃないけど、元となる元素を用意しなければならないからね。
でも逆に言えば、汎用性の高い元素のパック(プリンター用でいうインクパックね)と、超高性能なCADさえあれば、ある程度までモノを再現できると思う。そもそも同じ素材で作らなきゃならないというわけではないし、要は「そのものとして認識できればいい」というレベルを求めるのであれば、素材は一種類でもOKだということ。
生き物に関してはロボットをあらかじめ用意しておくという形になると思う。モーションセンサーとプロジェクターを送る側に用意して、向こう側の状況を知覚させながらリアルタイムでロボットと動きを同調させるという形になるのではないだろうか。

なんかうまいこといけば、俺らの次の世代が成人するまでにはテレポテーションも実用化しそうだなぁ。ワクテカですな。

10
今日は雨降るのかなー。これから渋谷に行ってきます。

wikipedia先生で渋谷を調べると、その由来は平安時代末期から鎌倉時代に活動した武将渋谷氏によるものらしい。

現在の渋谷の繁栄は、東急と西武の開発合戦にあったらしい。いわれてみれば、渋谷には東急系の建物(「109」・「東急ハンズ」・「Bunkamura」)と西武系の建物(「パルコ」・「ロフト」)が多い。

その関係で東急電鉄の王様、五島 慶太のページもいってみた。
その波乱万丈の人生は、もともと通産省の役人だった村上世彰氏を思わせる。戦前の、アメリカ型自由主義経済だった頃の日本に非常にマッチした鉄道王の活躍する姿には、男として惹かれるものが少なからずあったりした。

11
今日は渋谷でサークルの同窓会だった!
やっぱ上の代の方々は面白すぎるなー。
楽しい飲みになってよかった。
しっかし、レインメイカーから3年経ったのか。。。。早いなぁ。でも長かった。そりゃあいつも偉くなるは。俺はあいかわらず俺な感じだったけどね。そんな渋谷二日目だった。

12
まぁこんなこと書くとまた怒られて、友人をなくしていくんじゃないかと思うんだけど、今さっきまで高校のダチとskypeしてたんですよ。

片方をA君、もう片方をB君としよう。

A君は数学にまったく興味がない人で、B君は社会問題にまったく興味がない人なんだ。

で、二人はあることで言い争っていた。それは「終戦記念日を知らないこととXの二乗の微分を知らないことのどっちがまずいか」。



両方まずいだろ。。。。。どー考えても。
A君はXの二乗の微分を知らず、B君は終戦記念日の日付を知らない。俺は両方知っている。
で、彼らがいうには「そんなことに興味はないし、そんなこと知っていてもなんの得にもならない」。でもお互いに「これは知ってて当然だろ。ていうか常識」といっている。

まーね、正直エックスの微分も終戦記念日も、日常生活には必要ありませんよ、ぶっちゃけさ。でも、興味あるじゃん。数学や歴史にはさ。その好奇心って大事だと思うんだよ。

『沈黙の春』を書いたレイチェル・カーソンは『センス・オブ・ワンダー』という概念を提唱している。これは『すべての子どもたちが生まれながらにして持っている神秘さや不思議さに目を見はる感性』というものだった。

このセンスオブワンダーは、人々の自然に関する愛着というコンテキストでよく用いられて、幼少に自然とのかかわりを待たなかった人間は自然への愛情をもてないといわれている。

同じように、子どもの頃に数学や、歴史に対するセンスオブワンダーが開かれなかった人間は、大人になっても興味をもてないのだろうかと思ってしまった。適応能力って絶対子どもの方があるじゃん。大人になるとそれまでの人生で作り上げた常識の檻からなかなか出られないと思う。

でも、今俺はエコツーリズムを研究してるんだけど、俺が知りたいエコツーリズムは「第二の目覚め」を提供するものなんだよね。つまり大人にセンスオブワンダーを授けるようなエコツアーを研究したい。だって今、都市で育った大人にはセンスオブワンダーがかけてると思うからさ、子どもでなくともセンスオブワンダーが会得できるような体験を知りたいなぁ俺は。

まー偉そうに書いてるけど俺自身も狭い「俺の檻」の中でしか物事を考えられていないわけで、どーやってこの檻を壊していけばいいのか思案中です。

13
渋谷bunkamuraでRENT観て来た!二度目ですw
やっぱこの映画いいわー。人生に活はいるね。
二度目だったから、あまり字幕追わずにすんで、声も聞き取れたし、話もよりよくわかった。
この3つのカップルは似たもの同士だったんだね。
ロジャーとミミは真の恋を知らなかったもの同士で、ドラッグ経験がある
コリンズとエンジェルはお互いを素直に心から愛せる
モリーンとジョアンナは確固とした自分を相手にストレートにぶつける二人
狂言回しのマークだけ一人でかわいそうだw俺はマークっぽいなw

その後イベリコ豚を食べたけど、正直味はそんなわからんかったw
そんな渋谷三日目だった。
by wavesll | 2006-06-05 19:44 | 私信 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/3991544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【流出動画】吉本興業、今.. at 2008-04-30 20:41
タイトル : 【流出動画】吉本興業、今田、宮迫らのレイプ動画!
【またも流出!】週刊現代で告発された吉本芸人の乱交レイプ!今田耕司、宮迫博之、山下しげのり、入江慎也らが中心となった吉本レイプサークルのメンバーが撮影した映像がまたも流出!17歳の未成年を含むというので…... more
Commented by すずき at 2006-06-06 07:43 x
ながいなw
Commented by wavesll at 2006-06-06 09:40
正直ほとんどmixiのコピペだから、読み飛ばしていただいてなんらかまわないっすw
<< WATARIDORI ある光 >>