「ほっ」と。キャンペーン

古泉智浩式人間対処法

c0002171_1713483.jpg昨晩、『死んだ目をした少年』という漫画を読んだのですが、あとがきに書いてあることがが面白かったので、勝手に抜粋して載せます。怒られたら消します。

完全に自分が正しいと信じている人
じっくり話して分かり合うのが極めて困難
自分の正しさに微塵の疑いがないので相手の立場を尊重せず、相手が折れたら折れただけ領土を拡大してくる
恐ろしく図々しい

→殴り合いのようなやり取りをすれば理解しあえるかもしれないがそこまでやるのは難しいので、早めに見分けて気をつけよう

当事者でもないのにえらそうに説教をしだす人
安全なところからあれこれ言ってくるが、悪いのが自分だと積極的に反論できない

→「あなたには関係のないことだ」と思い切って言おう

おっかない顔の女
は性格も絶対におっかない

→逃げろ

文句が多い人
こっちが悪くないのに八つ当たりしてくる女がいる

→倍の文句で泣かすか、帰ってしまおう
手を出すと刑事事件になってしまうので気をつけよう

無茶苦茶な人
どうってことないことで泣いたり怒ったりする女がいる

→こっちが更に無茶苦茶になれば相手は案外まともになるが、面倒なのでおなかが痛いといって帰ったほうがいい
携帯の番号も変えてしまおう

言い訳をする人
自分の落ち度に言及しないのが言い訳
嘘も多くイライラする

→試しにつっこめば泣くぞ

泣く人
目の前で泣く人は、自分はこんなにもつらい目にあって弱らされて、それは泣かしたお前のせいだという主張

→一切気にする必要なし
時間がもったいないので家に帰ってテレビを見よう

話がころころ変わる人
当てにならない

→こういう人はおおむね口も軽いので信用しないほうがいい
大事な話は黙っていよう

自慢話が多い人
面白くないし邪魔くさい

→トイレでメール打って時間をつぶそう

愚痴ばっかり言う人
結局自分の話ししかせず、話題も暗いので一緒にいても全然楽しくない

→ちょっとずつ距離を置こう

悪口の多い人
これは面白いので一緒に楽しむといいでしょう


これで興味が出た方はぜひぜひ単行本を買ってください!(勝手に使っちゃったんで宣伝!)
[PR]
by wavesll | 2006-06-28 17:13 | 小ネタ | Comments(0)
<< ソラニン Space night, Da... >>